田舎の人間関係

お願いだから勝手に玄関の扉開けるのやめてくれないか。

田んぼ

あのうほんとにやめてほしいことがあります、イン田舎。

ザッツ、勝手に玄関をあけること。

 

田舎の人は玄関の扉を勝手に開ける

 

田舎の人の必殺技。玄関の扉を開けるのは全員が当たり前のようにやることです。

どういうことかというと、例えば、

  • 郵便屋さんや宅急便の配送屋さん
  • 用があって訪れた近所の人

などが「こんにちは~」なんていって玄関先まで来ますよね?それでも出ないと、このタイミングでドアノブガチャガチャしてきます。

というか、そもそも初めから玄関を開けてこんにちは~!というパターンもあるくらいです。

 

こんちは~!

0d1198ae02033e17ddf852bf46a7bc3b_s

 

へんこも東京では当たり前のように鍵をかけていましたが、最近は田舎の雰囲気に押され気味なので鍵をかけないことのほうが多くなってきました。田舎ではだれか変な人が入ってくるなんてことは想像できない、平和な空気が流れているのも事実です。

でも実際入ってこられるのはちょっと嫌なのです。だってこちとら子育て中なもんで授乳してることだってしばしば、子供がお昼寝していて起こされたくないことだってしばしば、風呂上りということもあるし。

 

そんな私自身に言いたいこと、それは「鍵を閉めろ!」はっは~♡東京じゃ当たり前のことが田舎ではできていないのはなぜなの。やっぱり田舎で鍵占めてると壁を作っているようでなんかイヤなの。そうなの?

 

それと、春夏の暖かい時期なんか喚起や風通しを良くするために玄関を開けっ放しにしていることも多いのですが、郵便屋さんは手紙をポストに入れないで家の中(玄関先)にわざわざ置いてくれますからね。

プライバシーもくそもねえんだ!in田舎

 

受け取りのサインを勝手にしてくれる

 

上に書いたように、荷物を持ってきてくれた配送屋さんは勝手に玄関の扉を開けるんですが、これには続きがあります。家の中に誰かいればそのまま荷物を受け取ってサインして終わりですが、だれもいなかった場合、勝手に置いていってくれます。しかもサインまでしてくれるという嬉しいと女々しいのはざまいや女々しくはない

 

なのでちょっと出かけて家に帰るといきなりでっかい荷物がお出迎えしてくれたりすることがよくあります。こんなこと都会だったら考えられませんが、昔の人とか田舎の人はごく当たり前のことなんだろうなあと思う今日この頃です。

でも若い郵便屋さんや配送屋さんはあまりそういうことはしないので、やはり世代が関係してるのかも知れませんね。田舎はじいばあ比率が高いですから。島根の人の3人に一人がじいばあという。高齢化社会深刻。

 

家の中でもある程度身だしなみを整えたほうが吉

458e1bd73db54e90f7717ddf007b62a0_s

 

田舎は、とにかく自宅への訪問者が多いです。

郵便屋さんや配送屋さんだけでなく、近所の人が野菜を届けてくれたり、何か気になることが少しでもあるとコンコンときて「何があったん?」など聞きに来ます。なので、その日の訪問者がある程度予測できる都会と違って、田舎では家の中でもある程度身だしなみを整えておかなくてはいけないのです!

 

へんこのようにノー◯ラで家の中をうろうろしていると、来客が来たときに慌てること必至。

小さい子供がいたりしてお出かけする日以外は身だしなみに気を配ることがないわたくしは、突然の来訪者にいつも焦りそして、怒りすら覚えます。(真顔)

 

まとめ

65e407ae97e48eb644b6f88a3778388b_s

こんな感じで田舎には田舎の「当たり前」があって、都会人からするとプライバシーの侵害だとも思ってしまうようなことはよくあります。

 

結局のところ、田舎スタイルになじむまでは都会スタイルを貫いて、玄関のカギを毎回きちっと閉めてくれ!そのうち家に来る人たちも「こういう家なんだな」ということがわかってあまりズケズケ突っ込んでくるようなことはしなくなるはずです。

ですが都会風ピューピュー吹かせてばかりいるのも周りとなじめずそれはそれで後々苦労することになるので、バランスが大事なのです。そのバランス加減が難しい。田舎は難しい。

 

なんにせよ都会人にとってははじめは適度な距離感をもって田舎暮らしをした方が、田舎を嫌いにならないで済むのです。