田舎の人間関係

田舎で自分の土地の草をボーボーにしていると、ご近所さんに文句言われるという話。

田舎では周りからの干渉が強いということはたびたび書いていますが、家のまわりの草刈りに関しても例外なく、さぼっていると文句を言われます。

 

間違って広い土地付きの家なんか買った日にゃあ、真冬以外1年中草刈りに追われてスローライフどころではなくなってしまいますので土地選びには十分お気をつけください。

 

というわけで、田舎ではなぜ草刈り必須なのか、なぜ放置していると文句を言われるのか実例を交えて紹介してみたいと思います。

 

田舎は、集落全体の景観を重視する

3e53aad8d71fb1c88d3f0abfda3e1a79_s

田舎では集落という概念があり、集落ごとにある程度まとまった景観を好むというか、一つの家のせいで景観が崩れるのを嫌がります。

例えば自分の家はきれいにしているのに隣接している家が草ボーボーでゴミだらけだったりしたらちょっといやですよね。

 

都会であれば、他人にそんなことを注意する権利も注意される筋合いもないと思うかもしれませんが、田舎では普通に苦情がきてしまいます。たとえ直接言われなかったとしても、陰では言われているはずです。

同じ集落の人や近所の人と波風たてたくなければ、ちゃんと草刈りをしてきれいにしておかなければいけません。

 

虫や獣が出て来るのは草刈りしてないからと思われる

90c34a7b919c496fc653f093225db310_s

これは旦那の知り合いの家が近所の人に実際言われたことですが、「あんたんとこ草刈ってないせいでヌートリアがでる」と言われたそうです。ヌートリアとは大きいネズミのような動物らしく、カピバラが小さくなったようなものです。草が隠れ家になっているからでてくるんだとのこと。

 

実際のところヌートリアがでるのはその人の家のせいなのか定かでなくても、草を刈っていないせいでこんなことを言われることになるんです。実際、草がたくさん生えている場所は虫も多いし動物の隠れ家にもなるので、反論もできません・・・

山から動物が下りてくると作物に被害があったりして集落全体の迷惑にもなるので、きちんとメンテナンスしなければいけないんです。

 

田舎に引っ越してきた人にそのようなことを親切に教えてくれる人もいるかもしれませんが、実際は、何も言ってくれないことの方が多いので厄介

知らないうちにご近所さんから嫌われていたなんてことにならないように、家の周りの管理は見かけだけでもきれいにしておきましょう!

 

自分でメンテナンスできない場合は、人に頼む

f7f0eb223f37037817f62a51b739ea96_s

忙しくて草を刈る暇がない人や草刈り機をわざわざ購入したくない人は誰かに頼むしかないのですが、これが結構高く、森林組合などに頼むと1日1人あたり15000円くらいなので2人来てもらったら3万円です。

これが、広い土地であったらとんでもなくコストがかかってしまいますよね。

 

田舎で土地を購入する場合はこういったことにも気を付けなくてはいけません。田舎暮らしはお金をかけずに暮らすこともできますが、自然相手なので自分の選択次第では都会にいたときには思いもよらなかったような出費がかかることもあるということです。

草刈りを仕事にする?

ちょっと余談ですが、田舎で仕事の当てがないのなら草刈りで生計を立てるのもアリです。実際に旦那の家族はこれで生計を立てています。

草刈りをしてほしい家はたくさんあります。ですが、組合などのちゃんとしたところに頼もうと思うと先ほど述べたように料金が高いのです。

それなら1日1万円以内くらいでやってくれる個人の人がいれば、そちらに頼もうと思いますよね。

 

都会から来た人がいきなりはじめてもすぐにお客さんは集まらないので、信用してもらうためにまずは行事などに積極的に参加して顔を覚えてもらい、知り合った人から徐々に口コミで広げてもらうようにするのがいいでしょう。田舎の特徴を逆手にとって、ビジネスにつなげることができます。

一度信用してもらえば、義理堅い田舎の人はずっと頼んでくれるようになりますよ。

 

関連記事

あわせて読みたい
仕事は住んでから探しても間に合う!田舎で仕事を見つけるアイデア3選 田舎暮らしに興味があるあなたにとって心配なことの一つに「新しい仕事がみつかるか」というのがあると思います。 実際、田舎は都...

 

草刈りが面倒であれば、集合住宅へ!

草刈りが面倒であれば、民間アパートや公営住宅などの集合住宅をおすすめします。

私はたびたび公営住宅をおすすめしていますが、メンテナンスが大変な田舎においては自分ですべて管理できない人は特に公営住宅に住むのが安心です。

 

うちの家の場合は庭がついているので自分の庭だけ管理すればいいのですが、それすら面倒な人は、庭付きでないところに住めばほとんど草を刈る必要がありません。

年に1度くらい共同スペースの草刈りをみんなですることがあるかもしれませんが、それだけです。

集合住宅であれば一軒家のように監視されたり文句を言われたりすることがグッと減るので、そういう面でもやっぱり集合住宅は気が楽です。

まとめ

田舎では、

  • 家の周りの草刈りは必須
  • 人を雇うと高い
  • 草刈りが面倒ならまずは集合住宅などに住むのが吉

というお話でした。

草刈りは、虫も出るし暑いしで思ったより大変なので、無理のないように住む場所選びを慎重にしましょう!

 

関連記事▼

あわせて読みたい
初めての田舎暮らしに公営住宅をすすめる理由田舎暮らしを始めようと思ったら、 どの地域に住むか どの家に住むか をまず考えますよね。 住居探しで迷っている人に(...