移住のこと

住む場所によって人格も変わる!?自分らしい移住先の選び方

85b558cd21f8a63fc8b1d98a3c98fd78_s

自分を変えるためには、住む場所を変えることがいちばん良い方法だということをご存知ですか?

もうひとつ、どこに住むかということもとっても重要だということも付け加えたいと思います。

 

私は旅をしたりリゾートバイトをしていく中で、自分が居心地がいい場所、悪い場所、なんとも思わない場所、ルーツを感じる場所などいろいろ感じ、結果、住む場所ってとても大事だなあと思いました。

 

これから田舎暮らしを始めようと思うなら、まず自分が実際に行ってみて自分が気に入るかどうかを確かめることを絶対におすすめします。テレビで紹介されていたり、支援が手厚いからという理由だけで決めるのはおすすめできません。

 

http://xn--ing-7s1h426c.com/immigration-support/

 

快適な田舎暮らしは場所(土地)を選ぶ段階からはじまっています。

 

今回は、どんなポイントで移住先を選べばいいかについて、お話していきたいと思います。

 

気候と地形

これは私が国内外いろんな場所に行って感じた事なのですが、住む土地によって自分に合う・合わないというのは確かにあって、しかもそれは実際に自分で空気を感じてみなければわからないということです。

人間同士でも合う・合わないがありますよね。それと同じで、土地との相性も人それぞれあるのです。

 

土地の特徴というのはだいたい、気候と地形で決まってくるのではと思います。

 

気候

ce031a7c2048b98d4d74688016ac9306_s

ロシア人は、眉間にしわを寄せて険しい表情をしているイメージがありませんか?でも日本にいるロシア人でそんな険しい顔をしている人ってたぶんいないと思います。

それはずばり、気温が関係しているのでしょう。

世界で見ると、気温が高い地域の人ほどおおらかで適当、楽観的みたいな印象です。逆に気温が低い地域の人はまじめで勤勉、堅物みたいな印象がありますよね。

 

これは日本でも同じことで、全国で学力が高いのは福井とか秋田など割と寒い地域で、逆に沖縄は一番学力が低いと言われていますよね。

へんこも群馬で働いていたとき、そこの従業員の方が、福島・青森・宮城・秋田など東北出身の方が多くみんな仕事熱心でまじめだったので、終始へらへらして適当なへんこはあまりなじめなかった記憶があります。

 

反対に、広島の離島で働いていたときはゆるい感じの人が多くとても居心地がよく、瀬戸内海が自分に合っていると感じたのでした。

そして私は絶対に瀬戸内海の島々が見える場所に住むと。そして今なぜか島根に住んでいると。なぜだ。

 

とにかく、気候による性格の差は絶対あると思います。

 

地形

2cdbedf2c6449e55d631163741447f14_s

へんこの住んでいる地域は四方を山に囲まれていて、坂道が多いです。ごつごつした地形と比例するかのように、言葉遣いが少々荒っぽく自分の意見をはっきり言うような人が多い。

 

反対に視界が開けていている土地や海の近くだと、おおらかでオープンな感じの人が多いと経験上思います。

 

災害の有無

これは気候と地形両方に関係していることですが、例えば岡山県は温暖な気候で災害が少ないと言われていますよね。

岡山に住んでいる知人の話だと、そういう災害が少ない地域では基本的に住民同士の協力があまり必要ないので人間関係が希薄だということです。

 

逆に、雪が降ったり台風が来たり年中災難がある地域では、みんなが協力しあわなければ生きていけないので、地域の結束が固いところが多い。

へんこが住んでいる地域は、後者の方ですね。

 

住んでいる人はどんな人か

近くにどんな人が住んでいるかというのは、田舎暮らしにおいてとーっても重要です。

ですがこればかりは住んでみないとわからないというのが正直なところ。

県民性というものは大まかにはあると思いますが、自分のご近所さんがそれに当てはまるとは限らないので……。

 

でも地域の人に話しかけてみると、だいたいの雰囲気はつかめます。へんこの住んでいる石見地方でいうと、シャキシャキしていてはっきりものをいう人が多く、さっぱりした感じとか。

また、知人で全国を1人旅した人は、宮崎の人がみんな親切で温かく穏やかだった!とのことで、一発でその土地が気に入ってしまい、先日晴れて宮崎に引っ越しました。

 

その土地の人たちをどう感じるかはそれぞれの主観なので、自分がどう思うかだけわかれば十分です。自分の足で、目で、確かめることがとにかく大事です。

 

運転マナーに注意

運転で性格がわかったりしますよね。

その土地のことをリサーチに行ったときに、あまり多くの人とはしゃべる機会がないかもしれませんが、そんな時は運転マナーの感じでなんとなく判断してみるのもアリだと思います。

運転マナーは性格をみるというのもありますが、特に小さい子供がいたりすると安全のためにもマナーの悪い車はいないほうがいいですし。

 

へんこの旦那はどこかへ出かけるときに必ず運転チェックをして、「ここに住んだら」と勝手にシミュレーションしています。

ちなみにへんこの超主観ではありますが、いままでで一番運転マナーが良いと感じたのは、香川でした。

 

香川はおとなしくて優しい顔の人が多いという印象と相まって、穏やかな人が多いのかな、という印象でしたが、香川県はどちらかというと運転マナーが悪いと言われていますよね。でも実際に行って見ると、私の場合はそうは思いませんでした。

 

便利さ・都会具合

83f01a7535d6a40d968f4720fe93c1eb_s

これは田舎で何をしたいかによって全然違ってくるかと思いますが、今まで都会に住んでいた人にとっては田舎の不便さは「想像を絶するもの」くらいに思っていたほうがいいかもしれません。

 

若い人ならまだそんな不便さも楽しめるかもしれませんが、これから老後をずっと田舎で過ごそうと思っている人はある程度の便利さがあるところのほうがいいかなあと個人的には思います。

というのも、田舎は車ありきなので年をとって運転ができなくなったら外に出ることすらできなくなるからです。

特に日々の買い物はもちろん、病院は近くにあったほうが安心ですよね。災害があったときに孤立したりするリスクもあるので、なるべく同じ地域の人が近くにいるほうが安全です。

 

さいごに。結局は自分の直感!

いろいろ書きましたが、結局は自分の直感で、初めていったときの好き!きらい!の感覚が一番大事だし、正しいと思います。

 

へんこの場合は自分のテンションは気候によるところが大きいので、なるべく気温が高くて海が見えて晴れの日が多いところがいいなと思います。

日本だと瀬戸内海近辺、海外はクロアチアのスプリットという町がすごく気に入りました。

 

でも、島根もなかなかいいところです。山も素晴らしいし、実は海がとってもきれいなんですよー!日本にある数少ない「鳴き砂」海岸もあるし、温泉もたくさんあるし。島根という秘境に来れて良かったです。(秘境?)

ちなみに出身地の東京は、今思うと私は肌に合いませんでしたねえ。

その土地が気に入るかどうかは結局は自分で感じてみないとわかりません。

テレビで紹介されていたり、ほかの人がいいと言っているからといって自分も気にいるとは限らないので、可能な限り自分の足でいろんな場所へ出かけてみることが、一番の移住先の決め方なのです。

 

あわせて読みたい
【田舎に移住】 今すぐできる!田舎暮らしのお試し方法3選「こんなはずじゃなかった・・・」 田舎に引っ越してから、リアルな田舎に触れて都会にいた頃や想像していた田舎とのギャップに苦しんだ挙...