田舎の人間関係

人間関係に疲れた人が田舎暮らしをしてはいけない理由

 

田舎でのんびり暮らしたい。

都会から離れたい。

と考えているあなたは、田舎暮らしと聞くとどんなことを思い浮かべますか?

  • 「自然が豊かで、住んでる人が素朴。」
  • 「都会で疲れた心を癒してくれそう。」
  • 「のんびりマイペースに暮らせる。」

な〜んて思っていませんか?

 

確かに時間の流れはゆったりだし自然が多くて癒されます。

 

しかし。

「人間関係に疲れた」という理由で田舎に癒しを求めようと思って田舎に移住しても、むしろ消耗してしまう可能性の方が高いです。

 

その理由を、東京から島根に嫁いで3年目のへんこが説明していきますよ〜!

田舎では周りの干渉から逃れられない

都会から田舎に来てびっくりすること。

まず、「見られている感」

「誰も見てねえよ」は通用しない

都会にいたら、近所に住んでる人の仕事とか出かける時間とか帰ってくる時間とか病気になって入院してるとか細かい情報なんて、知りませんよね?そもそも気にもなりません。

が。田舎は人口が少ないのでこれら全部筒抜けです。ぜんぶです!

 

都会の感覚からしたらプライバシーの侵害とも思えるほど、周りの家のことをよく知っているし、知りたがります。

それが普通なんです。田舎の人からしたら、悪気なんかありません。

 

へんこはまわりからどう思われても気にしないというか、そもそも「だれも見てないし」という考えでゆる~く生きることをモットーにしていましたが、ここでは「誰も見てない」は通用しませんでした。

車で居場所がわかってしまう

先日、家の近くの美容院に行ったんですが、そのお店は訳あって交通量がわりと多いところに移転されたんです。

「目立つところになっていいですね~」とお店の人にいうと、「昔からのお客さんからは文句いわれますよ~」とのことでした。

 

これは車社会である田舎特有の感覚なんですが、車が置いてあればそこにいることがわかってしまう。いつどこでなにをしていたのか、知られたくなくても知られてしまう。

それが嫌で人通りが多いところに車を止めるのをいやがるってわけなんですが、なんというか、悪いことできませんよね〜。in田舎。

 

車の有無によって家にいるかいないかもわかってしまうし、居留守とかできません。

あわせて読みたい
田舎って居留守できないのが本当に困っちゃう もう田舎ってほんとプライバシーのかけらもなく、1人でいることが大好きなへんこにとってはその辺大変なストレスを感じるのであります。...

職場に何日か車がなければ、あのひと仕事やめたのかな?とすぐ話題になるし、車=その人と化してるので、なかなかひっそり暮らすのは難しいのが田舎です。

あわせて読みたい
田舎で目立つ車に乗っていたらあらぬ疑いをかけられたという話 ほほほほほほ。 気づけばもう4月・・さくら満開。つまり春。 そんな私の最近の悩み、聞いてくださる? ど...

日頃からの近所付き合いが欠かせない

田舎暮らしはいかに近所の人と仲良くできるかが成功のカギです。

日頃から近所付き合いをしていないと痛い目見ることもあるかも・・・

いざというときに困るのは自分自身

田舎では持ちつ持たれつ、周りと協力していろいろなことを乗り越えていかなければいけません。

困ったことがあったときに、普段からコミュニケーションがとれていれば周りの人が助けてくれます。そうでないといざというとき孤立して自分自身が困ってしまいます。

例えば、災害があったとき

c8e25b9cd2dd03ee6f5bd082e2c439fd_s

今年(2016年)の1月の終わりごろに雪がたくさん降りましたよね。

私が住んでいる地域も例年の2倍以上の雪が降り、一晩で1メートル近く雪が積もったので次の日の朝は車が埋もれてしまいました。

そんな時、みんなで協力して雪かきをしたり、車のタイヤが雪にはまってしまったら押すのを手伝ってもらったりすることが不可欠なんです。

 

実際、我が家も旦那がいろんな人と協力して頑張ってくれたおかげでなんとか乗り越えることができましたが、家族だけの力だけでは3日くらい外に出られない生活になっていたと思います。

例えば、車のバッテリーが上がったとき

細かいことですが車のバッテリー上がりなんかはよくあることで、急いでいるのに車が動かない!などのシチュエーションがよくあります。

都会だったら近くのガソリンスタンドに頼んだり保険のロードサービスがすぐに駆け付けてくれれば解決なんですが、田舎にはすぐ来てくれません。(遠いから!)

 

こういう時に、普段からコミュニケーションを取っていないとご近所の人に車借りてバッテリー繋いでもらうくらいのちょっとしたことでも気が引けてしまいますよね。

ちなみに・・・

私もロードサービスに来てもらったことがあるのですが、連絡してから40分待ちました・・・都会だったら考えられない遅さ。

例えば、家のカギを閉め忘れて外出してしまったとき

大丈夫です。

基本的にご近所さんみんな見てるので、不審者も泥棒も入りません。

 

でも万が一家に何かあった時、すぐに連絡してもらえたりした方がより安心ですよね。

 

そもそも田舎は外出中でも家の鍵をかけない人が多すぎます。

家にいるのに鍵なんかかけてたらむしろ怒られるという謎の習慣。

 

というわけで、外出中でも鍵をかけ忘れても田舎では普通のことだよって話でした。(でも警察には「ちゃんと戸締りしてね」って怒られる)

↑近所の人と仲良くすることとの関連性・・・ないよな?

まとめ

都会の20倍くらい人間関係が密で、関わりたくなくても周りの人たちが勝手に関わってきてくれるのが田舎です。

それを拒否したら嫌われてしまうのも田舎。

よく言えば、世話好き・・・

それが心地いいと感じるか、干渉されてるみたいで居心地悪いと感じるかは人それぞれですが、そもそも人間が好きな人は都会でもうまくやっていける人が多いと思うので、その辺をもう一度考えてから田舎に移住することをおすすめします。

 

地域の人と馴染もうと思うと

  • 自治会に入る
  • お年寄りの世間話に付き合う
  • 行事や消防団などに参加する
  • 草刈り

など、いろいろやることもあってマイペースに行かないことも多いです。

 

「田舎でスローライフ」なんていうのはほとんど幻想だと思う昨今のへんこなのでした。

 

関連記事

あわせて読みたい
「人間関係」以外に感じる、田舎と都会のちがい。田舎と都会の違いといえば、まず思い浮かぶのは人間関係の濃さ。これについては↓の記事にまとめています。 http://xn--ing...
あわせて読みたい
お願いだから勝手に玄関の扉開けるのやめてくれないか。 あのうほんとにやめてほしいことがあります、イン田舎。 ザッツ、勝手に玄関をあけること。 田舎の人は玄関の扉を勝手...