仕事

2児の母である私が、田舎の有限会社で働くことのメリットとデメリットについて考えてみた。【パートだよ】

5580875fbf678e1f68da0c7a3bd28b53_s

これは私の経験しか書いてないので、実際に全ての田舎の有限会社に当てはまるわけでなく、地域の人柄などによっても違ってくるので、ひとつの参考程度に読んでみてください。

また、2児の母目線で書いているので、主に田舎で仕事を探しているお母さん向けの記事です。

 

私へんこ、島根暮らし4年目の元東京都民は、現在近所のとある有限会社にてパート社員をしております。

田舎に来てから有限会社で働くのは2社目なのですが、2社ともに共通する有限会社の特徴というものがあることに最近気づいてしまった。

有限会社のメリット=アットホームな雰囲気。

有限会社のデメリット=逃げ場がない。

そしてこの2つは実は背中合わせの紙一重。

なんてったってリミテッド。

 

そんなことを書いてみようと思います〜。

田舎の有限会社で働くメリット

4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s

有限会社のいいところ。

私が身をもって体験したことでいうと、

  • アットホーム
  • ゆるい
  • 子供が病気になった時などに休みやすい

ということです。

 

まず、アットホーム。

プライベートと仕事の区別があまりなく、普段からいろいろコミュニケーションが取れるので仕事もやりやすいし、いざ子供が熱を出したりなんやらしたときに休みを取るのに理解があるのでそんなに気に病むことがありません。

 

大きい会社だったりすると周りにいろんな人がいて子供のことを理解してくれない人もいるので、休むことが多くなってしまうとどうしても気に病んでしまいます。

実際それが理由で、子供を保育園に預けて働くのをやめてしまったママさんを2人知っていますが、有限会社で普段からきちんとコミュニケーションがとれていればこの問題はクリアです◎

 

田舎の人は身近な人に優しいです。

それから、仕事の途中でお茶タイムがあったり、果物やお菓子を出してくれたりしてそんなにかしこまることなく気楽に仕事ができます。

有限会社で働くデメリット

b1b65daa687b0216eb2c467866f33cf3_s

逆にデメリットはどんなことかというと、距離が近い分いろいろ逃げづらいということです。

逃げづらいとはどういうことかというと、

  • 田舎特有の付き合いに誘われても断りづらい
  • 仕事を辞めづらい
  • 理不尽な理由でクビになっても文句言えない
  • 休みがほしいときは明確な理由を言わなくてはいけない
  • 嫌われたらジ・エンド。

などです。

田舎の付き合いは濃厚

なんども言っていますが、田舎は普段からいろいろな付き合いをしなくてはならず、やれ女性部、やれ料理教室、やれ園芸教室、やれ消防団など自分の時間がなくなってしまうほど無駄な付き合いが多く、誘われたら断りにくいんです。

特に有限会社だと普段から社長の奥さんたちと密接に関わっているので、働いていたらいろいろ誘われることがあるんですがすっごく断りづらいです。

仕事を辞めづらい

やめること前提で話すのもおかしいんですが、

例えば、

  • 引っ越しするとか
  • 旦那の実家に戻らなくてはいけないとか
  • 妊娠したから産休がほしい

などというのが有限会社では言いにくいです。

会社の事情がよくわかっている分、「私がいなくなったら・・・」というのがリアルに想像できてしまいます。

 

  • せっかく仕事覚えたのに、私がやめたら新しい人にまた1から教えなくちゃいけないんだなとか
  • 私がやめたら奥さん引退できなくなるな(引退したがっている場合)、とか
  • 産休とってもきっと優しいから新しい人決めずに1年間私ナシで待っててくれるんだろうな

とかの余計なことを考えてしまいます。

 

大手だったら私の代わりはたくさんいると思ってそんなに気にすることではないですけど、有限会社だと自分のことのように考えてしまうのでよほどマイペースな人でないとやりにくいかもしれません。

 

産休などで長期間休みたい時などは、むしろ自分から退職してしまった方が会社的にはいいかもしれないし、そこは普段の関わりや話し合いによって臨機応変に対応したいところです。

休む時は用事を事細かに説明しなくてはならない

田舎のこれ、苦手です。

なんでただのパートちっぽの私が、休む時にいちいち事細かに理由を説明する必要が!?

そもそも週3の契約で入ってるんだから仕事が休みの週2日に何をしようがこっちの勝手でない??

 

プライベートまでズケズケ踏み込んでくる(しかも悪気はゼロ)田舎の悪しき習慣は都会で生まれ育ったへんこにはきついものがあります。

言わなかったら不審に思われたりして、不審なことは何もしていないのに面倒なので、まあ適当に答えるようにしています。

嫌われたらおしまい

そもそも田舎の有限会社はほとんど家族経営なので、その家族に嫌われたらおしまいです。

ちょっと理不尽なことがあろうとも、ある程度は「はいはい」と聞いてなるべくいうことを聞いていなくてはいけないので、合わないと思ったらその時点でさっさとやめた方が今後のためにも良いです。

我慢していても解決せずにストレスが溜まっていくだけなので。

 

その点、私は今の会社はとてもいい人ばかりで好きなので恵まれているのですが、その分「迷惑かけたくない」とか「力になりたい」とか思ってしまい自分のペースが保てなかったりするので、有限会社向いてないのかも。

と思ったりする昨今です。(気づくの遅い)

まとめ

田舎の有限会社は、社員数が少なかったり家族経営だったりするので自分に合わないところを選んでしまうとその先が地獄です。

基本的に誰とでも仲良くできて、行事の誘いなども苦ではなく、自分をさらけ出して付き合いができるような人は向いていると思います。

 

私は自分の身分をわきまえると(=2児の母であるということ)やっぱり有限会社(=アットホーム)で良かった!

はじめにパートとして勤めた会社は2人目を妊娠した時に解雇になり、それはそれでお互いさまというか、スッキリやめることができました。

 

ということで。

これからパートをしようと思っているお母さんの参考に少しでもなっていれば嬉しいです。