田舎で仕事探し

田舎で無資格・未経験でもできる仕事といえば、これしかない

田舎に移住しようと思った時に立ちはだかる壁、そう、それは仕事のこと。

 

資格を持ってる人や今まで専門職で働いていた人とかでそういう求人があればそんなに仕事に困らないかもしれませんが、私のように何も持っていなくていざ仕事を探そうとなると、

求人少ねえええええおったまげ♡というのが田舎の常です。

 

へんこが田舎に来た時にまずおすすめしている働き方は季節労働ローテーションというものですが、これ以外に手っ取り早く田舎で職を見つけるとなるともうこれしかありません。

 

 

それは。

 

 

 

田舎で就職するなら介護の仕事

 

知っていると思います、田舎の住民の1/3以上がお年寄りだということを。

 

そして田舎って介護は昔はお嫁さんがやっていたイメージですが、今は時代がかわったようでみんな元気に働いていたりして介護どころではないのです。

 

そこで介護施設がフィーバーしていまして、へんこが移り住んだこの島根県山間部人口1万人というこの世の果て素晴らしい秘境とも言えるこの地に!

 

介護施設がすごい勢いで増えています。

 

うちの半径10キロメートル以内に4件もあるんですから・・・そりゃ求人もあるわけです。

 

介護職は未経験・無資格でもできるということが魅力

しかも、全くの未経験から挑戦できて働きながら資格が取れるという介護の仕事。求人を見てみると、年齢も関係ないというのがほとんどです。

 

へんこが去年の夏短期アルバイトをしていた時、そこで知り合ったおじさん(60歳くらい)が、1年前から老人ホームに勤めだしたと言っていたので、やっぱり年齢問わず需要があるんだな〜って思ったのでした。

資格やスキルよりも人柄が重視される仕事

とある介護系サイトにアンケートが載っていたのでじーっと見ていましたところ。

介護の職場の採用担当の人が重視する、採用条件というのは

  1. 人柄
  2. コミュニケーション能力

というので70パーセントを占めていました。

 

知識とか技術とか資格という以前に、人柄だということです。

 

実際に介護職につく前の仕事で多いのは接客関係の仕事だった人が多いというデータも出ていて、コミュニケーションがちゃんと取れれば仕事内容は後からでいいそうなんです。

無資格から始める人が増えている

さらに、無資格から始める人が増えているそうで、前出の介護系サイトが紹介している中では全体の45パーセントの人が未経験から介護の仕事を初めているとのこと。

もちろん資格を持っていた方が資格手当がついたりしてお給料もいいのですが、そこは働きながら資格を取るまでの辛抱ということでお願いします。(お願い?)

 

へんこも働きながら資格が取れるマッサージの勉強がしたいと思って早4年、田舎にはマッサージの店もないので勉強もできまてん。だって、子育てガンバってるんだもん(いきなりなんだよ)

 

というわけで介護の仕事なら、資格がなくてもわりと簡単に仕事が見つかります。・・・見つけるだけならネ。

へんこの知り合いにも、Uターンしてきた人ですが、最近無資格から介護の仕事を始めた人がいますよ。

田舎で介護の仕事を探す際の注意点

仕事を探すときに、移住しようと思っている場所の求人を見ることは大事なのですが、介護に限らず気をつけるべきポイントがあります。

ハローワークなどで求人情報を見ただけではわかりにくい

これは介護の仕事に限ったことではないんですが、求人のところに書いてある仕事内容や給料が、実際働いてみると違ううう〜!特にボーナス面や就業時間について。

 

しかも違っていても直属の上司には言いにくいですよね・・・

かといってハローワークの人に相談しても、「自分たちで解決してね」という田舎の暗黙の了解みたいなところがあり、なんじゃそれ、ってなります。本当に。

 

なので、ハローワークでの条件を鵜呑みにせず、介護施設が何ヶ所かあるならすべて面接に行って自分の目で確かめてから良さそうなところを決めるのが良いです。

これは、募集がたくさんある介護の仕事だからこそのメリットでもあります。

辞めにくい

これも介護の仕事に限ったことではないといえばそうなんですが、特に介護の仕事は薄給で激務で、離職率がとっても高いと言われていますよね。

 

未経験から始められて簡単に仕事が見つかるし、転職先もたくさんあるので離職率が高いのはある程度仕方のないことだとは思いますが、簡単に転職できるというのは都会の話。

 

田舎だと都会と違って、働いてる人も近所の人だったり普段の生活と密着しているところがあるので、メンタル的な問題で、辞めたいと思っても簡単に辞められない人の方が多いと思います。

 

都会と違って、他のところを探すといってもまた近所のところとなると、田舎は狭いので自分の話がもう出回ったりしていてやりづらかったりするんです。

 

だから、家からちょっと離れたところで働く方が気分的には楽なような気がしますが、遠ければ通勤も大変なので難しいところです。

夜勤がハード

介護の仕事は夜勤があるので、慣れていないと大変そう。

夜勤の条件なども施設によって様々なので、最初に確認しておきたいポイントです。

介護にこだわらないのであれば、移住してからでも遅くない 

ある程度、貯金があって仕事探しを急がないのであれば、まずは移住してその土地をじっくり見渡して、近所の人と関わっていくうちに、不思議と仕事が見つかったりします。

 

例えばこんな働き方↓

あわせて読みたい
田舎で仕事を探すなら、まずは季節労働ローテーションがおすすめ! 田舎に移住しようと思っても仕事がないじゃないか!という理由で、田舎暮らしを躊躇していませんか? 起業するのであれば田舎に仕...

 

 

地域おこし協力隊の募集があるなら、地域おこし協力隊になるのもアリです↓

あわせて読みたい
飛び込み田舎暮らしにおすすめ!地域おこし協力隊ネホリハホリ もしあなたが縁もゆかりもない、知り合いもまったくいない土地に思いをはせて田舎暮らしを決心するなら、まず「何から始めていいかわからない...

 

暮らしのこれからを変える
地域おこし協力隊員募集中

 

田舎は都会とは全然違うので、人間関係さえ億劫でなければ仕事はいくらでも舞い込んでくるイメージです。

 

移住するにあたって、仕事のことがネックになっているかもしれませんが、そこまで身構えなくてもなんとかなるもんです。

と、年収150万円5人家族で暮らしている女が申しております。

あわせて読みたい
【閲覧注意】公開!年収150万円での田舎暮らし~我が家の家計をご紹介~ついに!我が家の家計を発表するときが来ました。 え、だれも待ち望んでいない?ふふ うちははっきり言って貧乏ですが、田...

 

とりあえずのパートでよければ仕事はいくらでも見つかるし、うちの旦那のように田舎で仕事を転々としても一応仕事はある、ということで締めくくりたいと思います。

 

その他、田舎での仕事に関することはこちら