車社会

田舎では軽バン人気が高すぎて中古車市場がえらいことになってる件について

これから田舎で軽バンを買う予定のあなたは、ぜひ、都会で買ってから移住することをおすすめします。

わたしなら、絶対そうします。

 

それはなぜか、なぜなのか・・・一旦CM入ります。

田舎で軽バンが人気の理由

なぜだか知りませんが(理由を語る見出しなのに「なぜだか知りません」から入るやり方の是非を問う)(誰に)、とにかく田舎では軽バンがとても人気なのです。

 

なんでだろうかと足りない頭で考えた&純カントリーボーイ(ボーイって歳じゃねぇぞ)である旦那に聞いた結果によると、これはきっと田舎の車への考え方、田舎における車の位置付けによるものだろうということが判明しました。

判明というか、勝手にそう結論付けた。

理由1 道具としての車

田舎では、みんな車を持っています。最低でも、1家に1台。普通は、大人1人1台。

都会では車は趣味とかオシャレとか自己顕示欲とか所有欲とかで持ってる人も多いかと思いますが、田舎においては単なる道具に過ぎない。

 

ゆえに、どうせ軽買うなら容量が大きい方がいい〜お得ぅ〜!つまり損得勘定ですね。これならへんこも納得、どうせなら荷物たくさん乗る方がいいし、田舎は何かと道具(草刈機とかそういうの)運んだりすることが多いので、まさに単なる乗り物。

理由2 節税

軽バンなら貨物ってことにして4ナンバーにできちゃうというメリットもあるわけで。

実際、旦那が昔乗っていた軽バン(アトレー)は4ナンバー登録されていて税金安かったので、そういうの狙いで軽バンを買うという側面も少なからずありそうな気はします。

田舎で中古で軽バンを買うのはバカらしい

それで問題は、田舎で中古で軽バンを探すと高い!ということ。

「高え。」という感想しか出てきません。

田舎では4駆が基本なので、2駆より高いのは仕方ないにしても、それでも高い。

 

8万キロ超えの4駆で70万とか普通にあります。田舎で中古買うくらいなら新車買った方がいいってレベルです。

うちの旦那のさっきのアトレーは、10万キロ超え4駆のMT車で30万だったらしいですが、これで格安らしいのである。普通の軽なら10万円くらいで買えるんじゃない?って感じのボロが、軽バンになった途端3倍の価値になるという謎の田舎の中古車市場。

 

でも田舎はお年寄りが多いので、お金持ってるお年寄りからしたら高くても軽バンでいいじゃんフッフウ〜↑てことなのか。田舎の殿様商売ってやつですな!

結論

中古の軽バンを買うなら100%都会で買うべし♡