田舎に引っ越したら周りの人の当たりがキツい!そんな時に見直したい自分の行動6つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻の奥がにおう・・・

とんこつラーメンみたいな匂いがどこからともなくやってくるのはなぜかと3週間ほど不思議に思いつづけた結果、発生源が自分だったことに気づく。

蓄膿症かしらほほほほ

待って!行かないで!本文はここからなのぉ〜

(気を取り直して)

田舎に引っ越して、田舎の人の冷たい視線を感じてるあなた。

それはきっとあなたが原因・・・

今日は田舎暮らしをようやく5年駆け抜けてやっと馴染んで来た30歳主婦へんこが、都会人が田舎の人に冷たくされてしまう原因&対処法をお贈りします。

sponsored link

田舎の人が都会から来た人に冷たくする心理

これは、田舎に住んでいて感じることなんですが、田舎に住んでる人って少なからず「都会への劣等感」がある場合が非常に多いです。

「東京モンが!」という差別用語?にも見て取れるように、都会ってだけで嫌悪感。自分が下に見られていると感じてしまう。

へんこはこっちに来て間もない頃、同世代の人と喋った時に「東京から来たの!?なんで!?」とびっくりされると同時に、「神」と崇められました。東京から来ただけで、神。

あなたも神になれますよ、ふふふふふ

そんなわけで、田舎に住んでる人にとっては都会って別世界なのですよ。

【実際田舎に住んでみてわかる都会の凄さ~東京ver.~】

  1. テレビで表参道の行列パンケーキ屋さん特集をしていて、「行きてえ」と思ったらその日にでも行くことができる
  2. 数ある美容院の中からホットペッパービューティーのクーポンを利用して好きなところに行ける
  3. 脱毛エステに行ける。予約が取りにくくても、近いから融通がきく。
  4. ハーブティーやアロマのお店が普通にある
  5. 芸能人に遭遇することがる

などなど。

若い人が都会に憧れるのは当然のことだな〜と、田舎に住んでみてつくづく感じます。

今や、たまにテレビとかで芸能人が、お台場の◯◯スポット〜!とか紹介しているのをみても、「へえ」ってなるだけで全然行きたい!とか行こう!って気にもならんのですよ。

それくらい、東京はもう別世界になってしまったへんこです。

〜東京への憧れ2017暮れ〜

田舎の人と都会の人の意識の違い

そんな感じで、田舎の人からすると、遠い世界の異邦人が来た的な感じに写るんです、私たちが。

そこで、例えば、ある時あなたが都会からとある田舎の集落に引っ越して、その集落の自治会に入らなかったとします。

あなたからすれば、

  • 自治会なんて都会に住んでる時はなかった
  • よくわからないことに毎月お金とられるのはちょっとやだ
  • 近所付き合いより自分のやりたいことに没頭したい

と、悪気はなくて、ただ今まで都会に住んでた時の常識で考えると、別にいいかって感じだとしましょう。

それが、田舎の人にはこう映ります。

  • 都会人が田舎をバカにしている
  • 自分たちとの付き合いを拒否している
  • どうせすぐに出て行くんだろ

という具合に。

個人主義な都会に対し、田舎は人付き合いが全てです。その意識の違いから、1つのことでこんなにもお互いの気持ちにひずみができてしまうんです。

都会人が田舎で嫌われてしまう行動6つ

あなたはこんなことをしていないだろうか・・・

以下の6つのうち、1つでも当てはまったら田舎の人に疎ましがられる要因になっています。

自治会に入らない

自治会は田舎で円満にやっていきたいのであれば、必ず入った方がいいです。

入る?入らない?田舎での自治会・町内会
田舎には都会にはなじみのない昔ながらのシステムがあったりして、田舎に来たばかりの頃はいろいろわからなくて戸惑うこともあると思います。 ...

挨拶しない

挨拶しないと、どんな人かも何を考えてるのかもわからず話すきっかけにもならないので、田舎の人からしたら不愉快というよりむしろ脅威です。

服装が派手

服装くらい自由にさせろよと思うかもしれませんが、田舎に馴染みたいのであればユニクロとかしまむらでのお洒落で十分です。服装は浮いてるとほんとに目立つし、言われます。(陰で)

ごちゃごちゃ言われるくらいならマシですが、お洒落して出かけただけで不倫を疑われたりするので、こっちが不愉快です。

高級車に乗っている

田舎でも高級車を持ってる人はいますが、周りからは見えない場所に置いてあります。

あからさまに毎日高級車や外車を乗り回していると、ただの自慢にしか見えないのが田舎です。。

日中はほとんど家にいない

これは意外かもしれませんが、日中家にいないのは挨拶しないのと同様、田舎の人にとっては脅威です。

どこで何してるんだろう?どんな人なんだろう?ほとんどいないのになんでここに住んでるんだろう?

と、どうでもいいことが気になって仕方ない。

結果、知らないうちにありもしない噂を立てられいつのまにか蔓延しているという現象が起きたりするのが田舎です。マンガの世界ではありません・・・

雑草管理しない

自分の敷地内は最低限、雑草管理をしておかないと、よく思われません。

それについてはこちらに詳しく書いてます↓

田舎で自分の土地の草をボーボーにしていると、ご近所さんに文句言われるという話。
田舎では周りからの干渉が強いということはたびたび書いていますが、家のまわりの草刈りに関しても例外なく、さぼっていると文句を言われます。 ...

どうしても付き合いが嫌なら

嫌われて居づらいのもいやだけど、なんとかつかず離れず円満にやっていきたいというのであれば、最低限これだけはやった方がいいです。

挨拶と、質問に答えること(できれば笑顔で)

とにかくその人の身元をわかっておきたいのが田舎の人。

挨拶を繰り返すうちにいろいろ聞いてくるかもしれませんが、その時は適当でもいいので(ただし後からバレないように注意)答えるといいです。なるべく感じよく、笑顔でいればそれだけで嫌われるということは無くなります。

付き合いはお金の部分だけ参加する

これは実際にへんこの旦那の実家(超田舎)の近所にもいたそうなんですが、

自治会の行事には一切参加はしないけど、毎月の自治会費や募金などの集金の部分だけは支払いする。

こうすれば、丸くおさまるそうです。都会から来た人でもつかず離れずいい感じで過ごせているようなので、ここはマネしてやってみるといいんじゃないかと思いました。

というか、思えば実際に今うちもそんな感じで、一応自治会には入っていて毎月1000円くらいお金は払っていますが、行事などは参加しません。それでも普段から周りとコミュニケーションがとれていれば何も問題ありません。長話が嫌いな私でも大丈夫です。

まとめ

というわけで、田舎の人から冷たい視線を向けられる原因と対処法についてでした。

結局田舎の人は仲良くなっちまえばこっちのもん!って感じなので、できるだけ感じよく、ちょっとはコミュニケーション取ろうということでした。最初が肝心ですが、今からでも遅くないですよ。

集落の輪に入れないと、村八分にあったと裁判沙汰になった事件のように生活に影響大の肝心なことを教えてもらえなかったり、雪が降った時や本当に困った時に助けてもらえなかったりして、あとあと自分の首を締めることになりかねません。

なるべく近所の人とは円満にできるのがいいですね〜。人付き合いが苦手なへんこでも5年間でだいぶ慣れたので、大丈夫大丈夫ぅ〜!

関連記事▼

http://http://xn--ing-7s1h426c.com/kuruma-erabi/

sponsored link
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする