お金のこと

都会と田舎、どっちがお金かかる?田舎で暮らすのに必要な○○費とは?

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

よく、「田舎は都会よりもお金をかけずに暮らせる」というじゃないですか。

でもそれって、どんな田舎暮らしなのかにもよるし、それぞれの生活スタイルによっても違うので、一概にどちらが高い!とは言えないんですよね。

 

とはいえ、田舎暮らしでかかる費用というのは都会に住んでいたら想像しにくいものです。

 

というわけで、東京から島根に嫁いで3年半くらい経つ2児の母へんこが、田舎ってこんな費用がかかるよ〜ということについてまとめてみました!

 

子供が増えたり大きくなるに連れて気づくことも多いと思うので、必要なことは随時追記していきます〜

都会でかかる費用

まずは田舎と比べて、都会に暮らしていると多くかかる費用!

それは

  • 住居費
  • 駐車場代
  • 遊び(誘惑)

 

家賃は仕方ないですが、都会は娯楽が多いのでやっぱり遊びにいちばんお金がかかるのではないですかね・・・

田舎に比べて公園なども少ないので、子供がいたら週末の遊びも何かとお金がかかってしまうのかな〜。

やったことなくてわからないから、全然参考になってないという。陳謝。

田舎でかかる費用

対して田舎でかかる費用はこんな感じ。

ちなみに私は今4人家族で町営住宅に住んでいます。

自治会費・町内会費

4da938a8275af2e68dbd9d575574275b_s

地域によってさまざまだと思いますが、田舎に引っ越すと「自治会」なるものに入らされま事す。

呼び方は自治会、町内会、組合など。

 

この自治会費がだいたい月に数百円~2000円くらいのところが多いようです。

ちなみに我が家は毎月1000円の固定会費と、さらにご近所で火事があった場合などは全世帯から寄付という形で数百円ずつ出すことがあったり、その他にも募金などがありますがなぜか強制的に払わされます。(赤い羽根募金とかそういうもの)

 

自治会に入らないという手もあるんですが、せっかくの田舎暮らし、周りの人に文句言われずに楽しく過ごしたいじゃないですか。

そういう意味で、私は自治会には入っておいた方がいいって思います。

あわせて読みたい
入る?入らない?田舎での自治会・町内会 自治会。 なにそれ美味しいのぅ〜? って感じですよね。 田舎に引っ越すとほぼ100パーセントの確率で自...

プロパンガス

都会は都市ガスだと思いますが、田舎はプロパンガスです。

都市ガスに比べプロパンガスは料金が高いといわれていて、だいたい都市ガスの1.2倍~2倍くらいの料金になるようです。

 

実際に、私が東京の実家に住んでいた頃の4人家族でのガス代金(都市ガス)を母に聞いてみたところ

  • 夏場4000円
  • 冬場8000円

だったとのことですが、

 

現在の我が家の毎月のガス代金(プロパンガス)では

  • 夏は5000円
  • 冬は10000円~12000円

と25%とそれ以上増えています。

田舎の冬は寒いので、冬の光熱費は都会の高気密高断熱の家に住むよりもずっと上がると思います。

我が家も古い住宅なので隙間風が多くて寒いです。

また古民家は特に広くて機密性がかなり低い上に、なぜか窓が多い構造になっていたりして、寒いです。これは案外見逃しがちな田舎暮らしのデメリットかなと思います。

車の維持費・ガソリン代

田舎では車が必須なので、それに伴い車の維持費やガソリン代がかかってきます。

 

我が家の例で言うと(軽1台所有です)

  • 自動車税が1万円くらい
  • 任意保険が2万円くらい
  • そして2年に1度車検で10万円くらい
  • 故障した時の修理代

普通車ならもっとですよね。

 

5eb8818721d6f667045066aa84fd2eba_s

ガソリン代ですが、我が家の場合で言うと

  • スーパーや病院まで5キロ以内
  • 旦那は職場まで10キロくらい(週5日勤務)
  • 2週間に1回くらい(遊びに行くのに)50~100キロの遠出をして

月に10000円くらいですね。

 

古い車種なので燃費は13km/lくらいです。

車に関する他の記事をcheck

子供の教育費・免許代

田舎では高校を卒業すると、ほとんどの人が都会を目指してわざわざ県外の大学に行ったり、専門学校に行くという現実があります。

学費もですが、一人暮らしをする費用(家賃・仕送り)がむしろかなり大きな出費なのでは・・・

子供がいて大学などに進学する可能性があるなら、そういうことも考えないとですよね。

我が家は大学に行くなら自分でお金貯めて頑張ってというスタイルにしようとおもっています笑。

 

それと、田舎の家は高校卒業~大学卒業までの間に子供に免許を取らせます。親が払っている家がほとんどです。就職祝いとかなんとか言って。

その他

神社への寄付や冠婚葬祭費など、ご近所との関係が密になればなるほど増える出費もあります。

幸い(?)うちが住んでいるのは集合住宅なので、そこまで地域密着というわけでもなく、その辺のことについては私も詳しくありません。

ですが旦那の実家を見ていると、田舎は本当にいらん付き合いが多いよなあと思います。

この記事を書いた当初から約2年後の我が家において、実際に神社への寄付というものを目の当たりにしました。

うちの例ですが、年間4000円です。

あわせて読みたい
【出費増】賃貸から一軒家に引っ越して変わったこと【田舎暮らし】へんこはついに引っ越しました。 田舎の公営住宅から、田舎の一軒家に♡ ついにやっちゃったんだから。 あ...

へんこ的まとめ。

 

というわけで、今回は田舎でかかってくるお金について紹介しました。

初めに言ったように、都会だからとか田舎だからとかだけでかかるお金の比較はできません。

 

都会暮らしも田舎暮らしも、家計はそれぞれの家で全然違いますよね。

 

(2018年11月追記)

あと、田舎は近所の人との距離が近いぶん香典などの出費も多いです〜。

我が家としては子育てにお金かかるのに、生産的でないことにお金がかかるのってちょっと困ります。

今後について考えてしまう今日この頃。

あわせて読みたい
【出費増】賃貸から一軒家に引っ越して変わったこと【田舎暮らし】へんこはついに引っ越しました。 田舎の公営住宅から、田舎の一軒家に♡ ついにやっちゃったんだから。 あ...