お金のこと

都会と田舎、どっちがお金かかる?田舎で暮らすのに必要な○○費とは?

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

都会と田舎では、暮らしていくのにどちらの方がお金がかかるでしょうか?

結論から言うと、都会でも田舎でも人それぞれ暮らし方もお金の使い方も違うので、一概にどちらが高い!とは言えません。

 

ですが田舎には田舎の、都会ではなじみのないような「なにそれ」と思うような出費が意外とかかったりします。今回は、田舎で暮らす前に知っておきたい田舎ならではのかかってくるお金のことについてお話していきたいと思います。

 

都会でかかる費用

田舎と比べて、明らかに多くかかる費用、それは

  • 住居費
  • 駐車場代
  • 遊び(誘惑)

くらいですかね。家賃は仕方ないですが、都会は娯楽が多いのでやっぱり遊びにいちばんお金がかかるのでは?

田舎に比べて公園なども少ないので、子供がいたら週末の遊びも何かとお金がかかってしまうのかな〜。

 

田舎でかかる費用

では田舎でかかる費用とはどのようなものでしょうか。

 

自治会費・町内会費

4da938a8275af2e68dbd9d575574275b_s

地域によってさまざまだと思いますが、田舎に引っ越すと「自治会」なるものに入らされま事す。呼び方は自治会、町内会、組合と地域によって違ってきます。詳しいことは(こちらの記事)で書いてますので良かったら見てみてくださいね。

 

この自治会費がだいたい月に数百円~2000円くらいのところが多いようです。ちなみにへんこが住んでいる地域では月に1000円で、さらにご近所で火事があった場合などは全世帯から寄付という形で数百円ずつだしあったり、年に一度何かの会費(全然把握していません。汗)で300円くらい収集されます。その他いろいろことあるごとに募金などがあります。

実際払っているから恩恵を受けれている部分もあるので、地域でのコミュニケーションを円滑にするためにも入っておいた方がいいと思います。

関連記事

あわせて読みたい
入る?入らない?田舎での自治会・町内会 田舎には都会にはなじみのない昔ながらのシステムがあったりして、田舎に来たばかりの頃はいろいろわからなくて戸惑うこともあると思います。...

 

プロパンガス

都会は都市ガスがメインだと思いますが、田舎はプロパンガスです。

都市ガスに比べプロパンガスは料金が高いといわれていて、だいたい都市ガスの1.2倍~2倍くらいの料金になるようです。

 

実際に我が家の例でいうと、同じ4人家族で東京の実家では夏場4000円、冬場8000円だったのに対し、こっちに来てからは夏場5000円、冬場は10000円くらいとだいたい25%くらい金額が上がっています。

 

車の維持費・ガソリン代

田舎で一番かかるお金と言ったらこれでしょう。とにかく車は1人1台が基本なので、車関係でかかるお金については逃れられません。

 

年間、軽自動車1台につき税金が1万円くらい、車両保険が2万円くらい、そして2年に1度車検で10万円くらいです。普通車ならもっとです。

 

それに加え、どこか壊れたら修理にだしたり、雪が降る地方では冬はスタッドレスタイヤに替えたりと、いろいろかかります。うちの場合、今月はちょっと余裕がある~♪なんて喜んでいるときに限って車が壊れたりして5万円すっ飛んだりするので修理代は結構見逃せない出費になっています。

5eb8818721d6f667045066aa84fd2eba_s

ガソリン代に関しては、どの程度の田舎なのかというのと職場が近いか遠いかによってもだいぶ変わってくるので一概には言えませんが

参考程度に、うちはスーパーや病院まで5キロ以内、旦那は職場まで10キロくらいで週5日仕事に行って、月に軽1台につき基本5000円くらいです。プラス遊びに行ったりするにも田舎なので遠くへ行ったりして、ガソリン代が結構かかります。

だから、田舎で都会にいたときと同じように生活しようと思ったらだいぶお金がかかります。都会を捨てきれない人に田舎暮らしはオススメしません。

 

子供の教育費・免許代

子供がいる人にとってこれは大きいです。

高校までは都会も田舎も変わりないと思いますが、大学に行くとなるとよっぽど近くない限り学費に加え一人暮らしをする費用(家賃・仕送り)が必要になってくるので都会とは比べ物にならないくらいお金がかかりますよねえ。

 

また、高校卒業~大学卒業までの間に子供に免許を取らせますがそのお金ももちろん親負担になります。これはでかい。

 

その他

お寺や神社への寄付や冠婚葬祭費など、ご近所との関係が密になればなるほど増える出費もあります。幸い(?)うちが住んでいるのは集合住宅なので、そこまで地域密着というわけでもなく、その辺のことについては私も詳しくありません。

ですが旦那の実家を見ていると、田舎は本当にいらん付き合いが多いよなあと思います。

関連記事

あわせて読みたい
人間関係に疲れた人が田舎暮らしをしてはいけない理由 田舎に住みたい!都会から離れたい! と考えているあなたは、田舎暮らしと聞くとどんなことを思い浮かべますか? 「自然が豊かで...

 

まとめ。田舎はお金を使わない暮らしの方が合っている

c18f1d793add4aca212e205466009eec_s

というわけで、今回は田舎でかかってくるお金について紹介しました。

初めに言ったように、都会だからとか田舎だからとかだけでかかるお金の比較はできません。ただし、田舎で都会にいた時と同じように暮らしていたら不便な分いろいろなお金がかかってくるので結果として田舎の方がお金がかかってしまいます。

 

でも、田舎暮らしをしたいと思っているあなたはきっと田舎で都会にいた時のような派手なことをしようなんてそもそも思っていないはずです。田舎には新鮮な空気や水、きれいな緑や広い海などお金では買えないものが揃っています。

田舎暮らしを存分に楽しもうと思ったら結局は自然な生活がいちばん。誘惑もなけりゃ娯楽もありませんが、自然が好きならお金を使わないでも十分楽しめるのが、田舎の魅力です。