洗濯物が外に干せねいin春秋冬~日本海ver~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗濯物がね。外に干せないんですよ。

田舎に引っ越して、空気は綺麗なのに田舎ゆえ他の要因で洗濯物が外に干せない!これはどういうことか。

以下説明スタートぉ!

sponsored link

【秋】カメムシ

今が秋なので秋から説明しますと、毎年この時期になると本当にカメムシ君のおかげで洗濯物が外に干せないのです。しかもあの人たちは暖かい日ほど活発に行動してるので、せっかくの秋晴れに洗濯物を干したくなるのをぐっとこらえなくてはいけないという。

こちらの気持ちに任せて洗濯物を外に干すなんてのは野暮の真 骨 頂。

しかもうちは子供×3なので、洗濯物がいちいち小さくてしかも大量にあるので、外に干してたらもう今の時期服1着につきもれなく1匹もしくは2匹くらいついてたりして、外からしまうときの労力が半端ない。

窓を開けた状態でバサバサ×15回くらいやらないと、怖くてしまえません。

カメムシ君が服についてるまま着てしまうと、アウトぉ!

カメムシエピソード♡

①カメムシエピソードなんて腐るほどあって語るまでもないというのが本音ではありますが、直近のところで話させていただきますと。

昨日。赤ちゃんがカメムシ臭い!と思って服を脱がすと、中からカメムシが出てきた亜ああああああ

悲鳴をあげた、わたしは。(倒置法)

どの虫よりも慣れないのです。あのブーーーーンって音を聞くと、夜どんなに眠くても電気をつけてガムテープ片手に探すことになるのですよ。

②パート先の人がお土産をもって来てくれた時に、なんかカメムシ臭いなーと思って始めは外で誰か踏んだんだろうと思っていたんですが、去り際に彼女が「ハットウジ(この地域でカメムシのことを指す)臭くてごめんね〜」というのです。

それもまた服についていたようで、確認せずに着てしまったとのこと。

白っぽい服だと割と気付くんですが、黒っぽいとなかなか気づかないです。あとポッケとか隙間がたくさんあるような服。

秋物は薄めの色で決めようぜ。in田舎

【冬】外に干しても乾かない

これは田舎とは関係ないですが、冬は外に干しても乾かないので家の中に干します。

冬はエアコンがついてるので加湿にもなって、邪魔だけどまあそんなに悪くはないのでよしとしよう。

【春】花粉

島根県は中国地方という名の通り、中国に近い(=黄砂)、そして山間部であるため花粉も産地直送便にてやってきます。花粉ていうのは春に限らないとは最近知ったことなんですが、でも花粉症ではないわたしでも鼻がもぞもぞしだすのはやっぱり春。

そして黄砂がパない。朝、車がうっすら黄色く色づいているほど、飛来している。黄砂が飛び交っている日は、空が霞んでいる。中国め!

ということで、春も洗濯もんはinマイスウィートホーム♡

これがね。

乾かねえ。

秋にも言えることですが、冬はいいんですよ。エアコンだのストーブで夏とおんなじくらいのスピードで乾いてくれますよ。

でもな。春と秋は、家の中に干しても乾かなーーーーいんだよ、知ってた?

そのため洗濯物はたまる一方だし、なんか変な匂いするし、保育園にて毎日大量の洗濯物を繰り出してくる子供らの服が、朝着替えようとするとなーい!どうして?どうしてわたしは洗濯物に悩んでいるのか。なぜなぜなぜ

外に干してる人も結構いる

かといって、みんながみんな外に干してないかというとそうではなく、結構普通に外に干してたりするんですよねえ。うちの向かいの家の人なんて、雨の日でもお構いなく外に干してて、乾くのかな〜?っていつも思ってるんですがね。

でも夫婦2人くらいのなら乾くのか?

まあ家の中に干すと湿気にやられるし、それも困りもんなのである。

とにかく田舎(この場合、中国地方山間部)においては、真夏しか洗濯物が外に干せない!という結果になりました。

花粉が飛んでこなくて、カメムシが出ない田舎ってあるのかなあ。あったら教えてください。姉ちゃんよろしくぅ!

sponsored link
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする