田舎暮らしに向いている人の3つの条件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが田舎暮らしに向いているのかを知るには、一も二もなく

  • 自分を知ること
  • 田舎暮らしとはどういうものかを知ること

が重要です。

田舎暮らしって、向いている人とそうでない人がはっきり分かれている感じがします。

田舎暮らしと都会暮らしとの違いは主に2つ。

  1. 便利さ
  2. 人間関係の濃さ

ほぼこれで完結・・・ってくらいこの2つに凝縮されています。

不便さに関しては、都会に住んでいてもある程度想像できますよね。

でも、人間関係に関しては、都会に住んでいるあなたからしてみればあまりピンとこないかもしれません。

実際に住んでみてからわかる部分も大きいので、へんこが今まで田舎に住んでいて思ったこと、こんな人だったら田舎でもシャクシャクやっていけるのでは?というのをまとめてみました。

田舎暮らしに向いている人①友達がいない人

16f9a5b1ffab2c64dd89cb6399812a8f_s

田舎暮らしが向いているというより、「今いる場所を離れて全く知らない土地、知らない人ばっかりの土地に行けるか?」という意味です。

私がそうですが、友達がいないもしくは友情に冷めているような人は常にフットワーク軽く何処へでも足を運べます。別れるのがさみしくないからです。遊ぶ友達がいない、飲み友達がいない、などの寂しいという感情があったら田舎では寂しすぎてあっという間にギブアップです。

ここでいう友達がいないというのは、1人が好きとか群れなくても平気という意味で、友達がほしくても全くできないタイプという意味ではありません。

友達が全くできないような人はむしろ田舎暮らしが向いていないと思われます。

それはなぜかというと・・・

田舎暮らしに向いている人②社交的・コミュニケーション能力が高い人

264494

前項と矛盾するようですが、田舎暮らしは人が好きかどうかで決まります。

田舎暮らしはいかに近所の人たちとうまくやっていくかがキモなので、仲良くしたくなくても表面上くらいはうまくやっていかなくてはいけません。

もう都会は疲れたから田舎でのんびり誰とも関わらずに仙人みたいな暮らしをするんだ!って意気込んでも、そうは行かないんです・・・

全く人間と関わらないではやっていけないし、それどころか都会よりも人間関係は密だし、田舎の付き合いって「未だにこんなものがあるのか・・・なんのために」っていうのが多いんですよね。

田舎の付き合いはどんなものがあるのかというと、

  • 消防団(男性)
  • 婦人会(女性)
  • 自治会
  • 祭り
  • 冠婚葬祭(主に葬式)の手伝い

とかです。

これは地域によりますが、ど田舎だと結構まだこういう風習が残っていて、へんこのところにもあります。

へんこは今、町営住宅に住んでいるんですが、このおかげで近所付き合いが最低限で住んでいます。

婦人会に入ってくれなんて言われたこともないし、集合住宅に住んでいれば「◯◯さんの家」っていうんじゃなくて「◯◯住宅」ってひとくくりにされて周りからは見られていて、住宅に住んでいる人に対してはそこまでいろんなことを求めてこないんですよね。

庭づくりを本格的にやりたいへんことしてはそろそろいい感じの庭付き古民家に引っ越したいって思いもあるんですが、一軒家になってからの地域の行事や付き合いの負担を考えると、怖い・・・普通に憂鬱です。

だから、こういう田舎の付き合いが全然億劫ではない社交性マックスでなんでも楽しめて、地域に飛び込んで行ってなんなら地域の役に立ちたい!というコミュニケーション能力が高いような人は本当に、田舎暮らしが向いていると思います。

今すぐ家を買ってください、ってレベルです。

ちなみにへんこはもともと人付き合いが好きじゃないし、もらったりあげたりする関係も苦手。

挨拶は笑顔で欠かさないので、たぶん最初は感じのいい人に見られていたけど、今は「ああこの人あんまり関わりたくないんだな」と近所の人からは思われていることでしょう。

でも、うちの場合は旦那が田舎生まれ田舎育ちなので、田舎の付き合いに関してはよく知っていてなんとかカバーしてくれています。最低限ここだけは、って部分をなんとかやってる感じです。

田舎暮らしに向いている人③楽しみを自ら見つけられる人

ef829ee39e510997cc8ff892ea43fbe8_s

田舎暮らしって、都会からきた人にとっては、ヒマです。

田舎暮らしでやりたいことが初めから決まっている人はいいのですがへんこのような突然わけもわからず田舎暮らしに飛び込む予定のあなたは気を付けてください。

でも田舎でしかできない楽しみがあるのも事実です。例えば、

  • ガーデニングや家庭菜園をはじめる
  • 毎日乗る車内用のミュージック編集にいそしむ
  • 近くに海があればサーフィン、山なら登山やスノーボードをやってみる
  • 町おこしに奮起する
  • 日本の片隅からブログを書くetc‥

田舎は、都会のようにカラオケやボーリングやお洒落なお店などがあるわけではないので、遊びを環境に求めるのではなく、自分自身で創造していくことが大事です。

あ、田舎にきて思ったのはパチンコ屋に行く人が年代問わず多いということですね。リゾートバイトをしている時にも思いましたが、若い人でも休みの日はパチンコとか普通です。これはちょっとカルチャーショックでしたが、それくらい娯楽がないということです。

世間体を気にする人は田舎暮らしに向いていない

では田舎暮らしに向いていない人というのは具体的にどんな人なのかというと、今あげた3つの条件に当てはまらない人はもちろんですが、その他に世間体を気にしやすい人というのは田舎暮らしは向いていないです。

へんこが住んでいる地域はうつの人が多いのだと行きつけの美容院のオーナーから聞いたことがあります。なぜかというと、まわりの人から自分のことを陰でああだこうだ言われストレスになっていると。

というか、この地域に限らず田舎ってみんな陰でああだこうだ言ってると思います。だって話すことがないから。みんな、暇人♡で、気になってしまうんですよね、周りのことが。へんこだって、知りたくなくても人の噂が常に耳に入ってきます。みんな、話したがりや♡

こんな田舎の特性により、「自分も言われてるかも」というのが無意識的にあるのでしょう。

しかも、噂が広まるにつれて話が誇張されたりアレンジされてたりというのがまた面倒。みんな、ナイス編集♡

でもいちいちそんなことを気にしていたら精神が持ちません。

うちのように貧乏な家や、お金持ちな家や、個性的な人などは目立ちやすいですが、気にしちゃいけません。強靭な精神でひょうひょうとしていればいいのです。

と言いつつも、やっぱりある程度は地域に馴染んで仲良くやっていかないと、災害などでいざ困った時などは命に関わる問題も発生したりするかもしれないので、

  • 自分じゃどうしようもないことは気にしない
  • 地域に馴染む努力はしてみる

って感じでやっていければ、いいと思います。

私の場合は本当に町営住宅バリアに守られてる感が大きいので、一軒家に引っ越したあたりから田舎が大嫌いになる可能性は大いにありえるなと感じております。笑

関連記事

田舎で毒々しく生きてみたい2016梅雨。
※これは単なるへんこのたわごとです。 田舎に来て思うこと、それは‥自分感がどんどん薄れている!自分という人間が大衆の中にまぎれて凡人化...
もうすぐ田舎暮らし4年にしてわかったこと
こんにちはー!さて今日は「へんこのたわごと」でありながらとっても普通のテンションでお送りしてみたいと思います。なぜなら普通のテンションだから...

まとめ

933ac71f1b7c08b0427da1210f91da59_s

田舎暮らしに向いている人は、

  • 今までの人間関係に未練がない人
  • 人が好きで人間関係をそつなくこなせる人
  • パチンコ以外の興味を見つけられる人
  • 世間体なんてくそくらえ!な人

というお話でした。

それと、田舎といえどもいろんな場所がありいろんな人がいるので移住先選びだけは間違わないようしっかりリサーチしてくださいね!

やっぱりリゾバを勧めずにはいられない

「まとめ」ておいてまだ書くんかい!って感じですが。

もしあなたが独身なら、迷わずリゾートバイトをお勧めします!

お金をもらいながら、食べるものも住む場所も用意してもらいながら、いろんな地域に行って観光したり、地域の人間性や気候なんかも知ることができて、(といっても一応仕事するんですよ、ちゃんと)しかも仲間がたくさん。

同じように田舎を目指している人だったり、田舎出身の人にも出会えるので話も聞けます。今の場所にとどまるつもりがない人にとっては、これ以上いい仕事はないとへんこは思っております。

へんこももっと早く知っていれば高校卒業してからずーっとリゾバで日本ジプシーをしていたことでしょう。お金もめっちゃ貯まるし、旅行好きにとってもいうことない仕事です。

田舎でリゾートバイトを知ってる人があんまりいないので、この話しても「へえ〜」で終わっちゃうんですけど、リゾバみんなもっとやればいいのに!っていつも思ってます。

ちなみにへんこは旦那とはリゾバで出会ったので、出会いも期待できますよ。笑

一緒に田舎暮らしできるパートナー見つけにいくのも全然可能だし、レッツリゾバ。

はたらくどっとこむ というサイトで全国の求人が見れるので、ぜひ眺めてみてください。ほんと、新しい世界が待ってルウ〜♡って感じです。

へんこがまだ独身だったら、リゾバ→海外で遊びまくる→リゾバ→海外で遊びまくるのエンドレスリピートをしていると思われます。

そんな感じで、まとめの後に失礼しました〜

関連記事▼

ご紹介!楽しみながら田舎暮らしを体験できる3つの方法
「こんなはずじゃなかった……」 田舎に引っ越してから、リアルな田舎に触れて都会にいた頃や想像していた田舎とのギャップに苦しんだ挙句、「もう...
住む場所によって人格も変わる!?自分らしい移住先の選び方
自分を変えるためには、住む場所を変えることがいちばん良い方法だということをご存知ですか? もうひとつ、どこに住むかということもとっても...

カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする