へんこのたわごと

私のバッドスポット、それは金融機関。〜田舎はつらいよ〜

ぱひん。

まただよ〜もういやだよ〜こんな田舎ぬげだじでヤドゥ〜〜〜。

 

っというわけで本日はへんこの愚痴にまみれたエントリーです。余芸ですよ。毒ヘビの余芸。

田舎の金融機関には行くな。

へんこは田舎に住んでいるんですが、銀行に行くと必ず毎回いやな気持ちになります。まじです。

銀行というか、郵便局とかJAとか信金とかそういうところの窓口。

 

原因は2つあって、1つは「個人情報を調べ上げた上、保険に勧誘される」こと。

もう1つは、お客さん全然いないのに「待ち時間がえらく長い」こと。

保険に勧誘される

私は島根に来てから引っ越しを2回したんですが、ちょっとずつ地域が変わっていまして。

田舎で新しく転入するとどうしても注目されてしまうじゃないですか。しまうんですよ。

 

郵便局などに用事があって窓口に行くと、天気などの話題から始まり「子供さんは?」とか「どこに住んでるの?」とかナンパ風に色々聞かれることが普通にありまして、どうせ後からバレることなので包み隠さずに話していると、必ず保険や定期預金に勧誘されるのです。

 

郵便局、JA、信金、地銀。

どこへ行っても同じような手法で同じように勧誘されるので、最終的には断るんですけど、その話を聞かされる時間とかがもうね、無理

 

しかも個人的に行ったときならまだしも、仕事中に信金に会社のお金を預けに行った時でさえも、私個人の情報をききまくった挙句営業をかけられたこともありました。怖いよう。

待ち時間が長い

とにかく、ちょっと支払いに行っただけなのに20分くらい待たされることがよくあって、しかもめちゃくちゃ混んでるとか給料日前後とかそういう理由があるならわかりますけど、私しかお客いないやん。

 

これはね・・・作戦なのです。

窓口にきた者は皆カモなのです。

少ない人口の中どんなお客さんも逃すまいというのが田舎の金融機関です。

 

支払いなんかしに窓口に行った日にゃあ「チャンス〜!」と思われて振込用紙から個人情報をゲットされ、口座残高から保険の加入状況まで調べるというのが田舎の金融機関の手口ってわけ。

特に郵便局とかJAとかは、国民から絶大な信用を得てるじゃないですか、だからあちら側も結構強気。

JAなんてうちが引っ越して1ヶ月もしないうちに営業の人が訪問して来て、子育て定期預金的な商品の説明をするということで「来週だったらいつがいいですか〜?」って、もう家にくる前提で話して来ましたよ。

田舎は付き合いでそういうのに入ってる人がとても多いので、「付き合いで入れよ」という無言の圧力なのかもしれません。ふふ

 

これは被害妄想とかじゃなくて、本当にそうなんだもん〜!!

私はもうかれこれ3年くらい、金融機関の窓口に行くたびに嫌な気分になっているのです。

引っ越しとかするから余計になんですけどね。

 

今この地に引っ越してきて半年ちょっとですが、初めて郵便局に行った時のこと。

支払いに20分くらい待たされて、あげく後ろの方から謎の男の人が出てきて「学資保険がナンチャラカンチャラ〜」みたいなことで勧誘されて。その時は特に急いでいたので、ワ〜っと言いそうになりました私はへんこです。

 

その後「もう2度とそこの郵便局には行かないんだから」と決めて別の郵便局に行ったら、支払いの処理している間に「これ書いてください〜」みたいな感じでアンケート書かされ。住所など書かされ。

それも保険に関するものだったので、全部【興味ない】にマルつけちゃったもんね。

 

あとは、昔パートで働いてたことがあってそこは自営業だったので仕事中に普通に保険屋さんとかが継続の手続きなどで訪問してくるのですが、そこでなぜか私も巻き添えくらうという。「今度話しさせてください」ってその場で約束させられたのでした。

プライバシーはどこにも存在しない

しかもさらに厄介なのは、田舎だからそういう金融機関で働いている人とかがパパさんママさん世代だったりすると、私も子育てしているので何かしら共通点というか、誰かと繋がっていたりするので、嫌な顔すらできないということ・・・しかも個人情報がいつどのような形で周りの人にバレるかもわからないという。

窒息しそう

 

田舎のプライバシーがないのは近所の人のみならず、金融機関でもなのでした。

公共料金の支払いは自動引き落とし一択だし預金はネットバンキング一択

ちなみに今日は地方銀行に行って振込をしてきた私ですが、色々書きたいことはあるのですがそれ単体で3500文字くらいにはなりそうなので省略します。

 

とにかく対処法は2つ

  1. 近所の金融機関で支払いしない。自動振込設定できるものは全部自動にして、どうしても窓口に行かなければいけない時は、知らない人しかいない場所までわざわざ行く。
  2. 貯金額とかが把握されていると勧誘を受けやすいので、通帳はネットバンキングやあえて都市銀行ので作る。

ただし田舎の企業で働くなら、振込先が指定されてしまうことも結構あるので給料の額とかはバレちゃうかも〜

へんこ的まとめ。私もまだまだペーペーってこと

金融機関の人だって別に悪気はないし、悪徳商法してるわけでもないし、それぞれ頑張っているだけなんだと思います。

田舎にずっと住んでいる人はそれが普通なわけで、嫌悪感とかも感じてないと思うし。

 

私もまだまだだな。

 

関係ないですが、最近本心そのままに話をすると周りがヤメロみたいな雰囲気を出してくるのでおかしいな〜と思っていたら、この地域では思っていることの3割も出したらいけないんだそうです。

私みたいなヤツは空気読めない&デリカシーがない人間という部類になるのだろうか。うふふ

地域ごとにカラーが違って、本当に面白いです。

 

おしまい