【閲覧注意】公開!年収150万円での田舎暮らし~我が家の家計をご紹介~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに!我が家の家計を発表するときが来ました。

え、だれも待ち望んでいない?ふふ

うちははっきり言って貧乏ですが、田舎暮らしだとそんなにお金って必要ないんですよ。

ひとつの参考にしてもらえれば幸いです。……なるのか?

年収150万円、4人家族

我が家は年収150万円以下で生活しています。しかも大人2人、小さい子供2人の4人家族。

なんの背景も書かずにこういうことを書くと「え」と思われるかもしれませんが、うちの旦那はパート主義なので基本パート労働です。詳しいことは追々書くかもしれませんが今日は省略するとして、島根県の賃金でパートでフルで働いても手取りで11~12万円にしかなりません。

さらに、こないだ旦那は仕事を辞めたので2か月くらいパヤパヤしてたことを考慮するとさらに年収は低いということになりますね。世間からみたら結構やばい人たちです。

家計の内訳

f6d4358d554439a1a5f1e401f5558921_s

さてここからが本題ですが、まずは実際にうちの家計がどうなっているのか月々の内訳をざっくり書いてみたいと思います。

まず毎月の固定費として、

  • 家賃7000
  • 水道6000
  • 電気3000~10000(寒い季節ほど高い)
  • ガス5000~13000(寒い季節ほど高い)
  • 携帯15000(2人分)
  • インターネット3500
  • 常会費(自治会的なもの)1000~2000円
  • 保育料5000
  • エアコン分割払い5000

合計 約50,000~66,000円

という計算になります。冬は電気・ガス代共に高いです。雪が結構降る地域なのと、子供が小さいので安全のため暖房はエアコン。しかもなぜか性能のいい、うちには似つかわしくないハイエンドなものを使っているので、ローンで毎月5000円ずつ払っています。

携帯代が高いので、今後SIMフリーの格安のものにして1台3000円くらいに抑えようと思っています。

あとは月によって臨機応変に、

  • 食料(25000~30000)
  • 日用品(5000~10000)
  • ガソリン(5000~15000)
  • お出かけ(10000~20000)
  • イレギュラー用の貯金(車の修理代や保育園の集金、自動車保険代や車検もこの中の貯金から)

という感じです。

ちなみにうちは、生命保険や学資保険などは入っていないのと、車は軽自動車1台と250ccのバイクがあるだけなので車の維持費やガソリン代などはほかの家庭に比べてかかってないほうだと思います。

ガソリン代は通勤だけなら月5000円で済みますが、どうしても遠くに遊びに行ったりするので結局10000円くらいにはなります。

あと乳幼児がいるのでオムツ代やその他いろいろで日用品に結構かかります。

大きい買い物をするときは、基本払えないのでローンを組むしかないのですが、なるべくローンも組みたくないので車以外は買いません。マイホームいらない主義なので、毎月大きなローンを払っている家庭に比べたら身軽です。保証は何もないというぶっ飛び様ですが。

年収150万でもなんとかなる

へんこが東京に暮らしていたときは親に養ってもらっていたので、細かく東京との比較はできませんが‥でも4人家族で家賃だけで13万円だったみたいなので、うちの収入で東京に暮らしていたらこの時点でジ・エンドということになりますね。笑

無論、東京に住んでいたときのほうが断然いい家に住んでいましたが。乗用車もあったし大学の学費とかも払ってもらって、すげー。ってなります。

話がそれましたが、とりあえずうちは実家の親のようには稼いでいないしまじめに働いてもいませんが、そんなに貧乏でひもじく暮らしているとも思いません。周りからはそう見えているかもしれませんが。笑

余談ですが、世間体とか安定とかにこだわらなければ生活ってどうとでもなります。へんこは毎月ローンの支払いのために働くとか、ローンがあるから仕事やめれないとかそういうのが本当にイヤなので、今の暮らしが身の丈にあっていて心地よいです。そういう意味(身軽ということ)では、ホームレスに憧れています。

そしてこのローコストな生活ができるのも田舎ならではなのではないかと。そしてこのローコストな生活ができる一番の理由は、住居費が安い、これが一番だと思うのです。うちは、4人家族で家賃に1万円もかかっていません。

去年まで東京で妹が一人暮らししていたマンションは家賃8万円、大学時代に友達が一人暮らしをしていた狭いアパートは5万円。今となっては、家賃ってすごい無駄!としか思えなくなってきました。

この先のことは知らない

余裕かましてこんなこと書いてますが、うちはまだ子供が小さいのでなんとかなっているんだと思います。

もっと大きくなったら部活が~、とかお洒落が~、とかでもっとお金がかかるのでしょう。大学なんて行こうもんならとんでもない金がかかります。

でも、またしても余談ですが今の時代よっぽどやりたいことが定まっていない限り大学には行かなくていいと思っています。これからはいい会社に入ることが成功とかそういう時代じゃなく、大事なのは自分の頭で考え、行動し、生き延びること。いろんな意味でサバイブしていかなくてはいけない時代だと思うのです。

関連記事

田舎暮らしの最大のメリットとは?プチ自給自足でサバイブ力を身につけよう
私が思う、田舎暮らしをすることで確実に身につくことが一つあります。 それは、サバイブ力! すなわち生きぬいていく力です。 都会はと...

だから私は、お金よりも頭を使うこと、そのためには田舎で自然の中で暮らしていくことはとても良い勉強になると信じています。言い訳みたいになってますが。うふふ

結局この先どうなるかわかりませんが、お金なくて困るとかそういうことはないという謎の自信があります。それはそのときそのときでベストな選択をしていけば良いだけのことです。そもそも人生ってもともと思い通りに行くものではありません。

最低限、ビンボービンボーとか言われて子供がいじめられたりすることがないようにせいぜいやっていきたいと思います。うふふ

さいごに

なんだか当初書こうと思っていた内容とはずいぶんずれましたが。

言いたかったことは、

  • 田舎では年収150万いかなくても楽しく暮らすことが可能
  • そしてこの生活は都会だとちょっとできないかも

ということです。

子供がいなければ収入はもっと少なくてOKだと思いますし、田舎暮らしでなにをしたいかにもよりますが、工夫次第でお金がなくても何とかなるのが田舎です。

田舎ではお金よりも、コミュニケーション力、野生力、鈍感力(世間体に対して)が大事ではないかと思っています。へんこはコミュニケーション力はあまりない方ですがなんとか生きてます。

よくわからない締めですが、そういうことでした。(最後テキトー)

カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする