移住のこと

新しい土地に行くことを恐れない。移住したいと思ったときのポジティブな考え方。

ef3aefd45f52c64613b3c3c3bbb8d94e_s

わたくしへんこ。

結婚をきっかけに島根県で暮らすことになり4年が経ちましたが、生まれも育ちも東京かつ10代の終わりごろから全国各地や海外を転々としていたこともあって、新しい土地に住むことに全く抵抗がありません。

でもまわりを見渡すと、新しい土地に行くことがなんだか一大決心かのような、今の場所に住み続けることが当たり前と思っている人がとても多いなって思います。

 

そんなことをたびたび思うので、今回は、移住は思ったよりも簡単だし何も恐れることはない!という私の経験をつらつらと描いてみたいと思います。

私はなぜいろんな場所を転々とすることが苦ではないのか

そもそもなぜ私はこんなに各地を転々といるのかというと、正直よくわかりません。思うように生きてたらこうなったという感じ。

でもいくつか根拠を考えてみると、

  • 飽きっぽい
  • 俗っぽいのが苦手
  • まわりに知り合いが増えてくると途端に窮屈になって飛び出したくなる
  • 実家も何度か引っ越しをしているし持ち家もなかったので、土地や家に対する愛着心がほとんどない
  • 就職したことがない

こう見てみると、旅に出たり引っ越しを繰り返すことに好都合だし、もともと性にあってるという部分は大きいですね。

そもそもずっと同じ場所で働くことが考えられなくて就職活動もしませんでした。

 

リゾートバイトをしながら全国を転々として、そのお金で海外に行ったりとにかくフラフラして過ごした20代前半でした。

田舎に来て、保守性にびっくり。

081754

今までが放浪人生だったので出会う人出会う人が自分に似たような人が多かったのですが、田舎に来てみたらこっちの人は全然考え方が違っていました。

みんなその土地に愛着心があって、立派な自分の家もあって、ずっとその土地で暮らしてきているのでその土地以外のことはあまり知らないし、それがもはや日本のスタンダードだと思っている。

お年寄りが多いというのもありますが、すごく保守的だなって感じました。

 

なので私のような就職もしないでふらふらしていたようなやつは極めて異端と思われてしまうんです。

どっちが正しいかとかそんなことはどうでもよくて、どっちも正しいのだけど、でも生き方の選択肢がない感じがすごく不思議に感じました。

旅に出る勇気も必要

たまたま田舎に来たからこういうことを思った私なわけですが、田舎の人に限らずとも、もっと移動することに関してポジティブに考えてみればいいじゃん!って思うんです。

 

確固たる意志でずっと同じ場所に住み続けている人に対して何も言うことはありませんが、

  • 動きたいけど動けない
  • 「そんなんで世間に認められるの?」
  • 「そのあとどうすんのさ?」

ということを考えてるなら、ただただ「もったいない」「迷ってる暇なんかない!」って思います。

 

例えば、3.11での原発事故を受けて、今の場所が危険だと判断してすぐに違う土地に移動した人はたくさんいます。

でももっと多いのは、心の奥底では「危険かも」と思ってはいるけれどなかなかその状況が認められずに、現状から動けない人たち。

それは、

  • 仕事を辞めるわけにはいかないから
  • 今まで住み続けた土地を見捨てることはできないから
  • 同じ地域に住んでいる人たちを裏切りたくないから

自分の本当の奥底に思ってることは置いといて、世間体や保守性の方が勝ってしまっている感じがするんです。

(※これは放射能がどうこうという話ではなく、わかりやすい例として出しました。)

災いは成長のもと?

なにかあったとき、今いる場所から抜け出す勇気も必要。

  • 愛着?それってもしかして執着でない?
  • 行動できないことを周りのせいにしていない?
  • 自分は本当にそう思っているの?

こう問いかけてみると、やるべきことが見えてきます。

 

災害に限らず、何か身の上に災いが起こったときには、変化するチャンス。行動するチャンス。自分の頭で考えるチャンス。成長するチャンス。

 

変化を恐れず、柔軟に対応していかないと生き残れない時代はすぐそこまで来ている!!!!って本当に思うんです。

移住してから考えればいい

まったく知らない土地に移住することはほんとに勇気がいることですよね。

  • 何からはじめていいのかわからない
  • 今までとは違う人間関係も一から築いていかなくてはならない
  • 仲間からなんて言われるかわからない。

不安に思うこともたくさんあると思います。

 

しかし!

私の今までの経験から言うと、

考えるのは移住してからでも何とかなる。

それどころか移動した分だけアイデアが沸いてくる

これは本当ですよ。合わなければまた違うところに行けばいいし。

だからこそ日ごろからフレッシュな頭と軽快なフットワークを備えておかないといけないんです。

 

人間ここぞというときは力が出るものだし、自分の思うように動いていれば自然と自分と同じような人が周りに集まっていて、本当の意味での仲間もできるし、何より自分で考えて行動したことは間違いなく楽しくなっていく!より良い人生につながっていく!これは間違いないです。

風に流されてみよう

6f231abc0143740a7ecf8dabb092d499_s

私はずっとふわふわ風に乗って流されてきたので、とかく自分の意思がないとか思われがちですが、それでいいと思っています。

人生すべて思い通りに行くことなんてないし、そもそも思い通りに行くと思っているから失敗したとき無駄に落ち込んだりイライラするんだ。

 

わたしは結婚も適当だし、貧乏でもなんとも思わないし、ポジティブに投げやりな人生です。

執着心というものが本当にないのだと思われます。

こんな私を見習えだなんて1ミリも思ってはいませんが、こんなヤツもいるし、適当でも何とかなっている。

そんな風に最後の手段的な人物像としてみていただければ幸いです。

 

今まで築き上げてきたものが全部なくなっても何てことはない!と思えるようになれば最強。

捨てることを恐れていたら前には進めません。

 

わたしはほんとに何も持っていません。家族だけいればいいと思っています。ほんとに。でもしかしそれが嬉しい楽しい大好き。

 

ちなみに話はガラリと変わりますが田舎の公営住宅は6畳2間で家賃5000とかも普通にあるので初期費用かけたくないor金銭的に移住をあきらめている人は、まずは公営住宅から始めてみるのも一つの手です▼

あわせて読みたい
【閲覧注意】公開!年収150万円での田舎暮らし~我が家の家計をご紹介~ついに!我が家の家計を発表するときが来ました。 え、だれも待ち望んでいない?ふふ うちははっきり言って貧乏ですが、田...

考えない

とにかく考えちゃいけません。

don’t think.Feel!と、かのブルスリーも言ったじゃないですか。まったくその通り。

やるしかない時もあるんだ!

今こそ心を研ぎ澄まして旅に出よう。

 

あわせて読みたい
半年で100万円貯金してサクッと田舎に引っ越そう【移住資金を最短で確保する方法】 「田舎に移住したい気持ちはあるけど、通帳に7,345円しかなくて困っている。」 「移住体験と言っても何かとお金がかかるんで...