リゾートバイト

【目的別】20秒でわかる!あなたに合うリゾートバイト派遣会社選び2018【私のおすすめ紹介】

 

リゾートバイトに行こうと決めたあなた!エライ!!

私はリゾートバイトに行くそんなあなたが大好きです。うふ♡

 

自身の経験から、リゾートバイトは学ぶことも多いし、出会いもあるし、価値観も変わってよりラクに生きられるようになると私は思っています。

・・・楽しみですね♡hu-hu-

 

さて、リゾートバイトに行くと決めたら、まずやるべきことは派遣会社に登録することです。

この記事を見れば、自分の登録すべき派遣会社がパッとわかって、今すぐパッと登録できて、来週には好きな場所で働いている、という素敵な未来が待っている率・・・87%♡

 

せっかちなアナタへ

目的別おすすめ派遣会社へ急ぐ

 

目次

直接雇用よりも派遣として働く方が賢い!

実はリゾートバイトというのは、必ずしも派遣会社を通さなくとも直接募集しているところに応募して働くこともできるんです。

スキー場やペンション、山小屋などがよく募集されていますね。

 

実際わたしも友達に誘われ、派遣会社を通さないで冬の間スキー場に働きに行ったことがあるのですが、

なんと。

運が悪いことに・・・

 

給料が支払われない!!

 

という事態に遭遇してしまったんです〜

 

その後、そのスキー場は経営者が変わってなんとか持ちこたえ、だいぶ後になってその時の給料も支払われましたけど、こっちは生活がかかっとんじゃハゲーーーーー!ってみんなでブーブー文句言いまくりでした。

それ以降、わたしはじぇったいに、リゾートバイトは派遣会社を通さないと行くまい・・・!!と心に誓ったのでした。

 

(でもこれも、信頼できる派遣会社に登録することが絶対条件です)

 

 

他にも、私が思う「派遣会社を通してリゾートバイトに行くメリット」は3つあります。

寮費・食費が無料

派遣会社と直接雇用で時給がどちらが高いのか?と聞かれれば、どっこいどっこいだったり、場合によっては直接雇用の方が高く設定してくれている場合もあります。

 

しかし、直接雇用だと寮費と食費が自己負担のところが結構あるというのが本当のところ。

 

総合的に見ると、寮費と食費が完全に無料の方がありがたいんです。

 

例えばですが、時給が50円違うとして単純に計算してみると

(直接雇用の場合)

時給950円×1日8時間×22日勤務=給料167,200円

寮費 20,000円

食費 1食200円×3食×22日=13,200円

 

手元に残るお金 134,000円

(派遣の場合)

時給900円×1日8時間×22日勤務=給料158,400円

 

手元に残るお金 158,400円

上の例の寮費と食費については私がスキー場で直接雇用で働いていた時の実際の金額ですが、派遣で来ていた人は寮費も食費もかかっていなかったので完全に損した気分。

結果、朝食代がもったいなかったので抜いたりして節約していたのでした。

 

寮費と食費が無料なのは、時給が高いことよりもインポータントゥ〜なのです。

 

なお、全ての勤務先が寮費・食費無料というわけではなく、たまに個人の負担が発生する案件もありますのであしからず。

相談できる人がいる

リゾートバイトというのはいろんなトラブルがつきものです。

  • 寮がきたなすぎる
  • 若い社員が偉そうに理不尽なことを言ってくる
  • 就労時間が聞いていたものと違う
  • 食事がまずくて食べられない

 

などなどなどなど!

    ただでさえ初めて行く場所で不安なのに、誰にも相談できなくて解決策が見出せない・・・となると、そのまま我慢するかトンズラしてやめるかの2択です。
    (トンズラ・・・?)

 

その点派遣会社を通していれば、必ずその勤務地の担当の社員さんがおられるので、困ったことがあった時は相談することができます。

 

私も一度だけ、海辺の近くの超♡いい感じのリゾートホテルにて働くため意気揚々と現地に到着し、白い砂浜にテンションマッう〜!!!!!

までは良かったのですが・・・

 

寮に入って唖然。

 

「帰りてへ・・・100%帰りてへ!」

 

とにかく湿気でカビがすごくて咳が止まらなくなり、布団も湿っぽく、タイで1泊800円くらいで泊まった安宿にも負けないくらいの汚さで本当に帰ろうかと思いました。

 

しかし。

そこで役立つのが派遣会社の担当の人!

 

さっそく電話して相談したら、なんと次の日には勤務先ホテルの1室に移動することができたという夢のような結末になったのでした。(そのあと相部屋の普通の部屋に空きが出て、戻されましたけどハハハハ)

 

こんな感じで、現地の人には相談しにくいことも派遣を通していればいい方に解決することが多々あるので、あなたもジェヒ。派遣会社に登録してからリゾートバイトに行きましょう。

「派遣社員」としての待遇が受けられる

学生さんなどで短期でしか働くつもりがないのであれば関係ありませんが・・・

リゾートバイトは「バイト」として捉えられがちですが、継続して働く意思があれば「派遣社員」扱いになり福利厚生なども受けることができます。

 

派遣会社にもよりますがだいたい継続して2ヶ月以上働いていると会社の方から「社保に入りましょう」という話を持ちかけてくるので、長期でがっつりリゾバをするのであればその方がありがたいですね。

 

時間がないアナタへ

目的別おすすめ派遣会社へ急ぐ

派遣会社選びのポイント

リゾートバイトを扱っている派遣会社というのはここ数年で格段に増えましたね・・・その数、はっきり言って、わたし把握しきれていません!陳謝。

 

でも実際そんなにたくさん比較していたらせっかくやる気になっているのにエネルギー切れを起こしてしまうし、そんなにたくさん登録しなくても仕事は十分できるので、派遣会社選びはサクッと決めてしまいましょう♪

 

ここで重要なのが、当然ですが信頼できる派遣会社を選ぶこと。

 

わたしがこれから紹介する派遣会社のポイントは、給料面や福利厚生がしっかりしていることはもちろんのこと

  1. リゾートバイト専門で扱っていること
  2. 拠点数が多いこと
  3. ちゃんと仕事を紹介してくれること

この3つを基本にしています。

リゾートバイト専門で扱っていること

リゾートバイトを扱っている派遣会社の中には、リゾートだけではなくて他の職種(例えばコールセンターや経理の仕事など)も扱っているところが結構あります。

でもこういった派遣会社はおすすめしません。

 

なぜかというと、専門で扱っているところでないと(会社側が)たくさんある勤務地や職種について把握しきれていないという事態が発生しやすい。

ゆえに、ブラックな職場に当たる確率もそれだけ高くなり・・・

せっかく派遣会社を通したのにただただ現地に送り込まれただけで、サポートなんかしてもらえないじゃん!ということにもなりかねません。

 

その点、リゾート専門で扱っている会社は個別の勤務地のことをより深く把握しているので、初心者で不安だらけのこちら側からすると、頼り甲斐がぜんぜん違うんです。

拠点数が多いこと

リゾートバイトの派遣会社において、拠点が多いことは正義!だとわたしは思っています。

だって、勤務地は全国各地に散らばっているんですから・・・

拠点数が多ければ、それぞれの勤務地に関してより細かく把握できる。つまりそれだけ派遣会社が頼れる存在になるということです。

(あ、前項とほとんど同じことを言っていますね・・・)

 

また拠点数が多いということは、経営がうまくいっている証と考えていいですよね。

ストップ給料未払い。

ちゃんと仕事を紹介してくれること

派遣会社の中には、リゾート専門であってもなかなか仕事を紹介してくれないところがあります。こちらが希望する案件を申し込んでから、待てど暮らせど返事がこない。

テンションも萎えるし、返事を待っていた数日間無駄にした気分になるし、その会社に対する不信感も募ってしまいますよね・・・

 

こういうのって、ある程度ノリが大事だと思っていて、思ったが吉日なんですね。

自分のテンションが高いうちに、パッと決めてパッと行ってしまえばいいんです。

 

だから、自分が応募しようと思った仕事に対してすぐにレスポンスが来ることはとても大事なこと!

今すぐ派遣会社を選びたいアナタへ

目的別おすすめ派遣会社へ急ぐ

リゾートバイトのおすすめ派遣会社3社+1社を紹介!

そんなこんなで吟味していくと、私がおすすめできる派遣会社は以下の3社。

  • ヒューマニック
  • アプリリゾート
  • アルファリゾート

 

それともう一つ、私は登録していないので番外編ではありますが

  • ハッシャダイリゾート

という派遣会社を紹介したいと思います。

 

ちなみに【グッドマンサービス】という派遣会社も登録していたのですが、私には縁がなかったのか希望の仕事を申し込みしてから2週間以上待っても何の連絡もこないということが2度あったので、私からはおすすめしていません。

グッドマンサービスは拠点も1つしかないので、全ての派遣先やスタッフに対して目が行き届いてないのではないかな〜と個人的には思っています。

 

 

では、1社づつ説明していきますね。

ヒューマニック

  • 圧倒的求人数
  • ナイトワークの仕事も多数あり
  • 前払い制度が秀逸

※2018年9月10日現在

時給 740円〜1650円(ナイトワークは別)
求人数 2678件
交通費 期間満了後の最終給料日に実費支給。
前払い制度 働いた分の50%までを2営業日後に振込。何度でも申請できる。
登録方法 WEBで仮登録後、電話面接が主流。支店での登録も可。

時給

時給は業界最安と言われるヒューマニックですが、実際に検索をかけてみるとそこまで時給の低さが際立つというほどでもありません。

むしろ、求人数が多い分様々な職種があり、選び方によってはどこよりも高時給の仕事を探すことも可能です。

 

例えば、ある程度の経験が問われる調理の仕事なんかは基本的に時給が高く、他の派遣会社にはない時給1650円のお仕事があったり。

求人数

求人数に関しては業界NO.1のヒューマニック。

短期求人や、マッサージセラピスト・各種インストラクター・水牛乗務員などのレア案件も揃っていて、大学生から専門職の人まで幅広く仕事を紹介してもらえます。

 

それから、ヒューマニックといえばナイトワークの仕事(キャバクラやスナック、ガールズバー)が充実しているのも売りのひとつで、こちらは時給1050円〜2000円。

宮古島のガールズバーなんかはリゾートバイトの中でも人気の高い職種のひとつなんですが、ヒューマニックから派遣されている人がほとんどです。

交通費

交通費は基本的に往復分支給されます。

が、事前にではなく、実際に働いて派遣期間を満了したのち、最後の給料が支払われるのと同時に振り込まれることがほとんどです。

基本的に期間満了する前に辞めてしまうと交通費が一銭も支払われないので、交通費が惜しければ辞めないようにしましょう。笑

 

勤務先によっては月ごとに分割で支給してくれるところもありますが、まだまだ少数です。(要・担当さんに確認)

 

また、自宅からのルートや費用は全てヒューマニックの方で調べてくれるのでその通りに行けば問題なし!なのですが、あまりに交通費が高くなると派遣先によっては上限が設定されてしまうことがある模様。

しかも、この規定というのがどこにも書いていなく、担当者の裁量にかかっているのではないか!?と思うのですが、少なくとも私は東京〜広島を往復した時は普通に全額出たので、3万円くらいまではきちんと出る・・・はず!!

 

それに交通費のことも仕事を選ぶ段階でしっかり金額まで提示してもらえるので、必要以上に気にしながら仕事を探さなくても大丈夫ですよ。

何ごとも担当さんに1度相談してみることが大事です。

前払い制度

 

ヒューマニックの前払い制度はなかなか充実していて、

  • 働いた分の半分の金額までもらえる
  • 月に何度でも申請できる
  • 振込手数料は5万円以下で216円、それ以上で324円。(ただし4営業日以降の振込でよい場合は、手数料が無料に!)
  • 最短2営業日後に振り込まれる(要手数料)

 

なので、例えば2日働いて15,000円稼いだら、その半分の7500円を前払いとして申請することができて、その日が水曜日なら金曜日に手数料を差し引いた分の7284円があなたの口座に振り込まれる、という感じです。

回数制限がないのでこれをエンドレスで繰り返せば半分日払いのような感じで、しかも4営業日後まで待てば振込手数料がタダなので、これを利用しない手は・・・

 

全然貯金できなそ〜う!笑

登録方法

ヒューマニックの登録の流れはこちら▽

あわせて読みたい
【ヒューマニック】登録方法〜面接〜お仕事紹介までの流れこのページでは、ヒューマニックに登録するための手順や面接(電話)で聞かれること、その他に初心者のあなたが面接の際に気になるであろうことを...

 

アプリリゾート

  • 全ての派遣先の現地確認をしているので相談しやすく、初心者におすすめ
  • 酪農や農業の求人アリ、田舎暮らしを目指している人向け
  • リゾバ後も徹底的にサポート!留学・ワーホリ・上京の強い味方

※2018年9月10日現在

時給 750円〜1400円
求人数 1561件
交通費 勤務満了後の支給。
前払い制度 給料の〆日を基準に、月に1回まで申請可能。手数料が高め。
登録方法 WEBで仮登録後、近くの支店で登録説明会に参加。電話面接も可。

時給

アプリリゾートは、同じ案件の仕事でもヒューマニックより時給が数十円程度高いことがよくあります。

私のように「ちょっとでも損したくない!」と考えるいやしい賢明なあなたはアプリに登録するのが吉。

求人数

求人数はヒューマニックに比べれば劣りますが、やりたい仕事を見つけるには十分な案件数があります。

レア案件の中には農業や酪農に挑戦できる派遣先もあり、「これから田舎で就農してみようかな?」なんて考えているならアプリはおすすめです。

交通費

こちらもヒューマニックと同じく、期間満了後の支給になるので契約期間の途中でやめた場合は1円も支払われません・・・

 

私は実際にアプリリゾートから派遣されている勤務先を期間満了前にやめたことがあるのですが、その時は本当に1円も支払われずにoh・・・

その時の交通費は往復1万円くらいだったので、まあいいか・・・まあいいか・・・まあいいか・・・ウッッッッ

と必死で自分に言い聞かせました。

 

基本的にリゾートバイトでは交通費を払うのは勤務先なので、派遣会社ごとの違いはあまりありません。(上限の有無はあれど、それもケースバイケースなのであまり関係ないと個人的には思います)

そこは派遣会社選びよりも、応募の段階で事前に確認することや、納得いかなかったら担当さんに情熱的に交渉してみるとかすることの方がよっぽど大事なので覚えておきましょう。

 

前払い制度

アプリの前払い制度は、給料の締め日ごとに月に1度だけ申請することができます。

具体的には

  • 7〜9日勤務2万円
  • 10〜16日勤務4万円
  • 17日勤務5万円

までです。

(※全て実稼働日数による)

 

手数料が一律840円かかるのでちょっと損した気持ちにはなりますが、ピンチの時にはやはり助かる制度。

 

私は1度昼食しか出ない勤務先で働いたことがあり、その時手持ちが本当になくて夜ご飯代に困り、7日勤務後にすかさず担当さんに連絡を入れて2万円前払いをしてもらった記憶があります。

申請は電話でチャチャッと、担当さんも「はい了解しました〜」くらいなもので気軽にできて、早ければ翌日には入金されるのでスピード感もグッドです。

留学・ワーホリ・上京のサポートが充実

リゾートバイトをする人の中には、リゾートバイトそのものがゴールではなくて夢のために貯金したり経験を積みたいという人がたくさんいます。

あなたももしかするとそうなのでは??

 

アプリには、留学やワーホリや上京したい人を支援するステキなserviceが

あ、る、ん、で、す♡

 

その名も、「GLOBAL DIVE」&「TOKYO DIVE」。

 

どちらも説明しようと思うと3600〜4800文字づつくらい必要になってくるのでここでは詳細は省きますが、まずは夢のためにリゾートバイトをして資金を貯めることが先決なので・・・とりあえずリゾバ行こう。

(登録の際に、留学や上京を視野に入れているとあらかじめ伝えておけばOK!)

登録方法

アプリの登録の流れはこちら▽

あわせて読みたい
【アプリリゾート】登録方法〜面接〜お仕事紹介までの流れこのページでは、アプリリゾートに登録するための手順や面接で聞かれること、その他に初心者のあなたが面接の際に気になるであろうことをまとめて...

アルファリゾート

  • 40代50代ウェルカムな求人がわりと多い
  • 仲居経験者は時給1250円〜
  • 就業後のお楽しみ「エグゼタイム」(トータルで1年間就業した場合)

※2018年9月13日現在

時給 800円〜1350円(1250円〜は仲居経験者)
求人数 1507件
交通費 期間満了後、領収書を郵送した場合のみ支給。
前払い制度 実稼働分の60%まで且つ、10万円を上限に支給。契約期間中1回のみ。
登録方法 WEBで仮登録後、電話で簡単な質疑応答。

時給

時給だけで見たら、業界の中でもワンツーを争っているがアルファリゾート。

とくに仲居経験者は時給を高めに設定してくれるので、初心者向けというよりは今までの経験を生かしたいというアナタに。

求人数

私が登録した時分(2012年頃)はもっともっと求人が少なかったと記憶していますが、いまは1500件とアプリリゾートと肩を並べるくらいの求人数になっています。

40代以上OKの職場も全体の20%くらいあって、「リゾバって若い子がいくものじゃないの?」と心配しているあなたにこそ登録してもらいたい派遣会社です。

交通費

交通費に関してはちょっとめんどくさくて、移動にかかった領収書を全部取っておいて期間満了後に指定の用紙に貼り付けてアルファリゾートに送りつける・・・という作業が。

前払い制度

最近できたアルファリゾートの前払い制度ですが、あまり期待できません・・・

なにせ契約期間中(平均3ヶ月)に1回のみ申請可能なので気軽に利用できる制度ではなく、いざという時のために取っておいた方が良さそう・・・

アルファリゾートだけの福利厚生「エグゼタイム」

述べ勤務期間が1年に達すると、「エグゼタイム」というカタログギフトが送られてくるというアルファリゾートだけの福利厚生サービスがあります。

内容は、

  • クルージング
  • 温泉旅行
  • エステ
  • アウトドア体験

などなど、日常の疲れを癒して今だけは何も考えずにひゃッホー!!的なもの。

 

残念ながら私はアルファリゾートでは2ヶ月しか働いたことがないのでこのサービスを利用したことはありませんが、長期で働きたいと思っているならこのサービス目当てでアルファリゾートを選ぶのもアリ・・・かもねかもね、恋かもね♪

登録方法

アルファリゾートの登録の流れはこちら▽

あわせて読みたい
【アルファリゾート】登録方法〜面接〜お仕事紹介までの流れこのページでは、アルファリゾートに登録するための手順や面接で聞かれること、その他に初心者のあなたが面接の際に気になるであろうことをまとめ...

番外編:ハッシャダイリゾート

  • 20代の若者向け
  • 交通費を払うお金がないアナタ
  • どこよりも高時給で働きたいアナタ
  • LINEができることが条件

ハッシャダイリゾートってナニ?

ハッシャダイリゾートとは、2015年に設立された「株式会社ハッシャダイ」という会社が運営している事業のひとつで、リゾートバイトのサイトは2018年8月にオープンしました。

 

・・・ハッシャダイファクトリーの社長の顔が気になったので調べた結果。

 

(著作権が気になるので画像は載せない)

(ビビリか)

 

 

若keeeee!

 

久世大亮氏、なんと2018年現在24歳(たぶん)であられるとのこと。

若者支援のベンチャー企業「ハッシャダイ」

この会社のコンセプトを私なりに勝手に解釈すると、中卒や高卒の若者を支援するというか、学歴や地域による格差をなくして誰もが自分の可能性に挑戦できるような社会を目指すところにあるのかなと理解しました。

このリゾート事業も、「お金も学歴もなくても色々挑戦したらええやん!」という若者応援制度の一環だと思うんですが・・・

 

だから、住むところと食べるところと働く場所を提供するというリゾートバイトっていうのがこの会社のコンセプトにバチっときたのかなと思います。

 

そんなハッシャダイですが、2018年3月にDMM.comに惚れ込まれた結果、買収されてDMMの傘下となり、よりパワーアップしたということです。

だからってわけではないですが、怪しい会社ではないはず・・・インタビューも色々見させてもらいましたが、社長は志を持った真面目な青年(元ヤン)という感じが伝わってきます。

 

ただ、コンセプトからして本当に20代前半くらいまでの若者向けの事業だと思うので、あなたがもし「ここから自分の可能性を色々試してみたい」と思う20代なら、ぜひ挑戦してみてほしい、今一押しのリゾートバイト派遣です。

ハッシャダイリゾートの特徴

  • 求人情報がネット上で公開されていない(本人にあったプランを提案してくれる)
  • 3ヶ月以上の就業なら往復渡航費をはじめから負担してくれる

主にこの2点が、ちょっと他の派遣会社とは違う感じなんです。

 

求人情報が載っていないので、どんな就業先があるのか?時給は?など謎めくことがいっぱい!

でも、これは専属コーディネーターがLINEであなたの希望を細かく聞いてくれて希望にあったプランを提供してくれるので、私はむしろこっちの方がいいなと思います。

 

それから。

「最高時給保証」とHPにも書いてある通り、もし他の会社から派遣されている同期の仲間が自分よりも時給が高いと知った場合・・・時給を上げてくれるんです!!!!

なんだか家電量販店みたいなシステムですが、時給は他の派遣会社よりも高いことがはじめから保証されているなんてずるい♡

でも、他の派遣会社が入ってない勤務先だったら、低賃金の可能性もあるわけですかね。

 

 

そしてもう一つ特筆すべきは・・・

 

往復交通費を最初に負担してくれる。ヒャッホーゥ!!!!

 

 

ついにきましたね。

リゾートバイトというのは今まで交通費を最初にこちらが負担しないといけなかったわけですが、お財布に現金37円しか入っていなかったとしても沖縄や北海道のリゾバに行けるという初のありがたいシステムを生み出してくれたハッシャダイに拍手!

ただし、3ヶ月以上そこで働くことが条件なので、「契約期間まっとうするんだ!」という覚悟が必須です。

登録方法

ハッシャダイリゾートは登録方法も他の派遣会社とはちょっと違って、イマドキ感満載。

(準備中)

 

お知らせ

9/30までにお仕事決定した人全員に特典!

1ヶ月就業後に、なんと♡3万円プレゼントのキャンペーン実施中!

公式HPへ急ぐ

 

あなたに合う派遣会社が必ず見つかる!目的別チョイス30連発

というわけで、ここからは私へんこの独断と偏見と経験という3種の神器によって、「こんなあなたはこの派遣会社!」と勝手に決めつけてみた結果、半分くらいはQ&Aになりました。ハハハハ

バーっといくのでついてこいよ!シュ

留学やワーホリの資金を貯めたい

アプリリゾート

リゾートバイト後の留学やワーホリ、上京のサポートがある。

ガールズバーで働きたい

ヒューマニック

ガールズバーなどのナイトワークはヒューマニック一択。

日本のおもてなしを学びたい

アルファリゾート

旅館で働きたいなら時給の面でアルファリゾート一択。

語学を生かしたい

→どこでもOK

個人的には外国人旅行客が多い飛騨高原にアプリリゾートで行った経験がすごく楽しかった!

彼氏・彼女を探したい

→どこでもOK

出会いはいつどこであるかわからない・・・♡でも、リゾートバイター同士の交流が多めなのはアプリ

住む場所がなくなった

アプリリゾート

リゾートバイト後のことまで相談に乗ってもらえるので心強い。

次の仕事までのつなぎでちょっとだけ働きたい

ヒューマニック

求人数が多く短期の仕事もたくさんあるのですぐに自分にマッチした条件の仕事が見つけやすい。

田舎暮らしに興味がある

アプリリゾート

農業や酪農のお仕事あり

大学の長期休みに働きたい

アルファリゾート

大学の休み期間には求人もたくさん。その中で、時給もよくて就活にも役立つ旅館のお仕事はおもてなしや礼儀作法も学べる。

土日だけ1週間だけ短期で働きたい

ヒューマニック

土日だけの求人がいっぱいある

結婚資金を貯めたい

ヒューマニックorアルファリゾート

「カップルで行きたい」や「旦那さんの実家近くで」など細かい希望があれば、求人数豊富なヒューマニック。

最速でお金を貯めたいならアルファリゾート。

一生リゾートバイトしたい

ヒューマニック

リゾートバイトの派遣会社の中では老舗なので安心感があるのと、求人数も多いので途切れることなくいろんな仕事を渡り歩ける。複数登録もおすすめですがまずはヒューマニックでいいのでは?

とにかく今すぐ働きたい

アルファリゾート

私が登録した時の感覚だとアルファリゾートの対応が一番迅速かつお仕事紹介までの流れもスムーズだったので、とにかく今すぐリゾバに行きたいあなたはアルファリゾートへ。

沖縄で働きたい

ハッシャダイリゾート

沖縄までの交通費を最初に支給してもらえて、しかもどの派遣会社よりも高時給で働ける!

北海道で働きたい

アプリリゾート

地域ごとに特集があって仕事を探しやすい

あまり人と関わりたくない

ヒューマニック

裏方業務に関しては求人数も時給もヒューマニックが一番良い

実家暮らしをやめて自立したい

アプリリゾート

リゾートバイト後の上京や就職のサポートがある

温泉で働きたい

アルファリゾート

温泉地での時給はアルファリゾートが一番良いのと、未経験でもサポートが手厚い

前払い制度を乱用したい

ヒューマニック

回数制限なく利用できるのはヒューマニックだけ。手数料も低く設定されている

行きの交通費を払うお金がない

ハッシャダイリゾート

交通費をあらかじめ出してくれる派遣会社はハッシャダイリゾートだけ

仲居の経験を生かして働きたい

アルファリゾート

経験によって時給の交渉ができる。経験者の多くは時給1250円〜で働いている

40代以上である

アルファリゾート

40代50代の求人多数。他の3社は30代までの人が多い。

全国を転々としながら働いてみたい

ヒューマニック

求人数の多さが売り。担当者も次々仕事を紹介してくれる。

カップルや友達同士で働きたい

ヒューマニック

トップページのフリーワード検索に「カップル」「友達同士」と入力してみましょう。

1人ぼっちで働く

→どこでもOK

ほとんどの人が1人で参加しています。

スキー・スノーボードがしたい

→どこでもOK

スキー場は毎年大量募集するのでどこの派遣会社もシーズン前にはたくさんの求人情報を出しますが、細かい職種ごと(リフト係、レストラン係など)の仕事の探しやすさで言えばヒューマニック。10円でも時給が高い方がよければアプリリゾート

インストラクターの仕事がしたい

ヒューマニック

サイトから検索がしやすいのと、こういう専門系の仕事はヒューマニックも割と時給がいいです。

調理の経験を生かしたい

ヒューマニック

調理系はなぜかヒューマニックが時給が良いんです。

とにかく最短でお金がたくさん欲しい

アルファリゾート

アルファリゾートで高時給かつ、1ヶ月の勤務時間が長い仕事(←重要)を紹介してもらいましょう。

なんとなくリゾートバイトしてみようかな・・・

アプリリゾート

いろいろ相談がしやすいし、なんやかんやで初心者におすすめ。

 

 

 

ではでは、楽しいリゾバライフを♡