へんこの畑

さつまいも収穫&トマト片付け完了!

2018年10月20日土曜日。

もう秋だしそろそろごぼうとかさつまいもとか収穫時期じゃねい〜?と思って収穫時期を調べた結果。

ふぁお♡すぎてるう

めちゃくちゃすぎてるう

時期外れの収穫

ごぼうなんて私が種撒いた時期からいうと9月の中旬が敵期だし、さつまいもは5月の終わりくらいに植えたような気がするから9月中には獲ってもよかったんだよ!ねえ津田くん(だれ)

 

ここでおさらい

ちなみに私が庭や畑で一番好きな作業は、「苗を植えること」です。

つまり楽しみが終わった畑の扱いを私が今後どうするかはかなり見モノですからね。

 

予想(コイン100枚):曇りの日にかろうじて収穫だけしに行く。

 

くらいなもんでしょうかね。(^◇^)ほほほほ

5月の記事より

そう、何を隠そう私は畑に関しても庭に関しても、プランを立てて苗を植えるまでが好きで、その後はどうでもよくなってしまうところがあり。

地上部に見えてるものはまだしも、地下に埋まっている植物はできているのが目に止まらないからついつい収穫を忘れてしまいがちじゃないですか?(あんただけだよ)

 

そんなこんなで、次の日は日曜日だったけど早く収穫しなきゃ〜という一心で子供(約3名)を連れて畑に向かったところ

 

 

ゲラウェイ♡

 

ってなったのでごぼうを5本くらいホリホリしてさつまいもを試しに1株引っこ抜いて帰ってきたのでした。

子供って本当に思いもよらないことしてくれるからリスペクト。

左:紫芋  右:滝野川ごぼう 

1個里芋が紛れてるっ

 

収穫期が過ぎてたっぽい割にはごぼうが美味しくて感動したのでした

しかもそんなに畑深く耕してないのに案外ちゃんと深くまでまっすぐできていたので地力ッ・・・パワーオブ地力!!!大体なんだよこのふかふかで真っ黒な土は

もう草とか管理しんどいから家(と土地)を購入した暁には木を植えまくって森にして管理は森林組合任せにでもしてしまおうかと思ったりもしたけど有機農法30年の歴史ある絹のような土を半年ほどいじいじしていたらそんなことはやめようと心に決めたのであった。農地は大切に

 

 

さて、そんな週明けの今日(月曜日)は芋掘りdayってことです。

全面マルチしたことをいいことに夏の間一度も雑草管理をしなかった結果、

マルチとマルチの間からヒメシバらしき雑草(茶色くなってる草)が生えまくって絡みついている。

面倒なので草刈機で一度バーっと上の草と芋のつるを刈りまくってから収穫作業スタートぅ〜!

ちょっと待った

面倒なので草刈機で一度バーっと上の草と芋のつるを刈りまくってから収穫作業スタートぅ〜!

たった43文字で終わらせるつもり・・・?

そんなの許さないわよやり直しっ!!

正確には

絡みついた草と25分ほど格闘したあげく心折れ草刈機を約450メートル先の自宅まで取りに行き草を刈って熊手でシャカシャカ草を集めそれをネコ車でなんども往復しながら約120メートル先の捨てるところまで持っていってそれからマルチに刺さってるマルチ押さえ約125個を一個一個探しながら引っこ抜きやっとマルチがはげると思ったらそんなマルチも夏の太陽で劣化していてなかなかはぎにくくブチブチぶちぶち切れてしまう為に私たちはこの作業に45分という時間と労力を芋という食料にありつくために費やしたのであった。

 

こっこれでいいですか・・・

 

よろしい。

 

 

 

どうでもよすぎてはなげのびるう

さつまいも成績発表

今年植えたさつまいもは2種類を25本ずつ。

  • 鳴門金時
  • 紫芋

でも鳴門金時は7月に半分以上イノシシにやられてしまったので、残っていたツルは7〜8本くらいかと思われる。

収穫結果はというと♡

じゃじゃ〜んちっさいの合わせたら15本くらい。

1つのツルに2本ってこと?こんなもん?いやきっと少ない?

 

ムラサキイモは、ホームセンターで6月に入ってからだったような気もするけど、シワシワの干からびかけたツルが300円に値下がりしてたのを買って植え付けて、こんな感じ〜

写真の2倍くらい取れて、大きいのが50こくらい。

数的にはどっちも同じくらいだったけど、紫のが後に植えたにも関わらず丸々太っていた〜

 

これは日当たりの問題もあるかもしれないし、植えたときにはもう運命が決まっていたのかもしれないと言えないこともない・・・

 

鳴門金時は見るからに超フレッシュなツルを買ってきてすぐ植えて、しかもそのあと晴天続きで葉っぱからっからになったけど新しい葉が根元から出てきたから「ヨシヨシ」って思っていたけど、やっぱり紫のはシワシワのやつを雨の日に植えたのがよかったんかな〜

来年用メモ

売れ残って値下がりした廃棄寸前のツルを雨か曇りが続く日に植える

 

 

なんにせよ収穫が遅れたことによる弊害はそんなになさそうなのでよかったでござる。

っていうかそもそも別に収穫時期逃してるわけじゃないのかもねっていう〜目安よ目安、収穫適期なんてのは、メ・ヤ・ス♡

ついでにトマトも片付け

今年自分で育苗したトマトが「なつのこま」っていう品種で秋になってからの方が美味しいと言われているやつで、まだまだ実をつけていていたので勿体無い気もしたけどついでに片付けっ

ちなみにめんどくさくて支柱してなかったけど、そんなにダメって感じでもなかったです。うふ

支柱めんどくさいから来年はきゅうりとかも地這いでいこうよ。あとは随時収穫系の夏野菜は家から100メートル以内に植えることが家庭菜園の必勝法(遠いと収穫しないから)(※へんこの場合です)

このトマトも来年は勝手に発芽して勝手に育ってくれないかなあ。

 

そういえば去年の残渣処理をしたであろう場所から勝手に発芽して成長したトマトが一番元気よく、収量もよかったのでした。

人間も植物も、適材適所でお願いしますってことですY

おしり♡

たよなら。(舌足らずな3歳児風)