仕事

Iターン・Uターン・地方の仕事は転職サイトで見つかるのか?勝手に考察。

ネット上に溢れる転職サイト。

これって、「地方での就職先を探すのにも役に立つの!?」との一抹の疑問が浮かび上がってきた私は調べた。

移住者向けの求人どんくらいあるのさ、ってことを・・・

 

 

というわけで、地方の就職に強そうな(Iターン・Uターンの特集がある)就職サイトをいくつかピックアップして、それぞれ例として

  • 島根県
  • 職種、業種未経験OK

で検索してみて仕事が何件くらいあるのか&どんな内容なのかを調べてみました!

 

え?なんで島根かって?

そりゃあ、私が島根県民だからです・・・うふっふふふふ・・・

エントリーナンバー①リクナビNEXT

リクナビnext

 

「I・Uターン歓迎」の特集のページから検索しても島根県の求人は5件しかなかった・・・

 

ので、全求人の中から

  • 島根県
  • 未経験者歓迎
  • IターンUターン

 

を条件に検索してみた結果。

 

 

139件ありました〜(2018年10月現在)

市区郡ごとにも探せるので田舎の求人でも結構探しやすかったです。

 

求人の特徴といえば、全国に拠点があるような大きい企業が多く、地元の企業!というような求人はほとんどなし。

不動産の営業職や飲食店が多い印象。

エントリーナンバー②doda

doda

 

こちらも

  • 島根県
  • 未経験
  • IターンUターン

を条件に入れて調べた結果。

57件ありました!

エンジニアの仕事や大手の飲食チェーン店の求人が多い印象ですがこちらも地元の企業はなく、大手で全国に拠点があるようなたくさん募集している仕事がほとんど。

エントリーナンバー③マイナビ転職

マイナビ転職

 

同じ要領で島根の求人を検索してみると、

320件もあるー!!!!

スギョイ。

でも、マイナビエージェントサーチ(転職エージェントを探すサイト)なるものに登録しないと詳細を見ることができない社名非公開求人が多いのが玉に傷。

ネットで見るよりも本格的に就職先をさがしているなら転職エージェントに登録するのもありかも。

 

転職エージェントとは?

転職サイトというのは基本的に自分で求人を見て

自分で履歴書を送ったり応募したりするので、基本的に誰のサポートも受けない分気楽に利用できます。

 

対して就職エージェントというのは、派遣会社に登録した時のように登録後にあなたの希望を聞きながらマッチしたお仕事を紹介してくれます(非公開求人の方が多い)。

履歴書の書き方や面接の仕方のサポート、面接日程の調整に至るまで色々面倒をみてくれるので、転職成功率も高いのが特徴です。

エントリーナンバー④エン転職

最後はエン転職〜

ザザン。

エン転職

 

同じように検索してみると、187件。

生協の配達員や軽作業、語学が活かせる仕事、女性の求人も多く他の就職サイトよりも幅広い職種がある印象で、一番見ていて楽しい感じ。

移住者に向けた支援がある企業はあんまりない

今回例にあげた4つの就職サイトでは「UIターン歓迎」という項目があったり、特集が組まれていたりはするものの、詳しい求人を見ても(「歓迎」って書いてはあるけど)「どんな部分が移住者ウェルカムなの!?」と実際にはわかりにくかったりしました。

 

たま〜に、移住支援で採用決定後に10万円支度金が出るという企業などもありますが、多くはとりあえず書いとけばOK〜ってノリなのではないかと思ってしまった。

転職サイトを利用した仕事探しに向いている人

就職サイトで仕事を探すことはもちろんできなくはないし、今回は全国でもトップレベルに求人数が少ないであろう我が島根県を例にして検索してみましたが、思ったより求人があってびっくりでした。

 

でも、転職サイトに載っている求人は全国に拠点がある大手の企業が多いので、すぐに面接してパパッと決まるようなものではなく段階を踏んでちょっとずつ就職活動が進んでいくという感じ。

 

このことを踏まえると、就職サイトを利用するのに向いている人というのは

  • 移住や就職までにある程度時間の余裕がある人
  • 住む場所ありきというより、仕事ありきで移住を検討している人
  • 地元の企業ではなく大手企業での就職を目指している人

が最低条件かなと思います。

 

例えば我が家の場合だと、住みたい地域や家の周りの環境を重視するし、できれば家の近くで地域に根ざした企業で働きたいと思うので、こういう就職サイトを利用してもなかなかいい求人に巡り合うことはできないと思います。

住むとこ重視の人はハローワークか役場で仕事を探すべし

「ここに住みたい!」という場所があるなら、就職活動は

  • 引っ越してからハローワークに行って地元の企業を探す
  • 家を探すのと同時にあらかじめ役場に紹介してもらう

という感じでするのがいいと思います。

 

あとは、各県の財団法人などが運営するサイトや施設を利用したり(島根でいうと、ふるさと島根定住財団が運営する「ジョブカフェしまね」)など。

 

最近は移住者に何もかも手厚くサポートしてくれる地方の自治体も増えているので、移住前に職場の紹介もしてくれるところが結構ありますよ。

我が家も完全に役場頼みで就職決定しました。

 

 

そんなこんなで、就職サイトでの転職活動について勝手に考察してみたのでした。