【島根県吉賀町】自給自足・有機農業・子育て‥自然な生き方がしたい人の移住先

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、今回は島根の移住情報・第2弾!!です。

今回は吉賀町というところを紹介するのですが、個人的にいいなあと思うのは自給的・農的暮らしに力を入れていて、お金儲けにこだわらず「本当の豊かさ」を追及しているところがかっこいいなあ~、わかってるな~(←なぜか上から)と。

まわりに何もなく、ザ・田舎という感じの町ではありますが、自然の中で暮らしたいというこの地に合った目的をもって移住されるなら、本当におすすめの場所です。

27年度から子育て応援制度も充実してますのでお子さんがおられる方も注目ですよ~。

自給的な暮らしをするなら吉賀町へ

吉賀町は町全体の92%が森林なので自然と毎日向き合うことができ、自然派な暮らしがしたい人にとってはうってつけです。

といっても町内にスーパーは3つありますし、夜間受診ができる総合病院・ドラッグストアやホームセンターもあるので普段の生活で特段困るということもありません。車で1時間ほど走れば益田市というやや大きめの市があるので必要があれば出向くこともできます。

さらに、六日市温泉ゆ・ら・らをはじめとして温泉施設が5つもあり温泉好きなへんこは心躍ります~♪

自給的生活に適した土地

74bba86bf81f06c51cb2b0fc465852f1_s

吉賀町の素晴らしいところは何といっても、町内を流れる高津川です。この川は水質日本一に選ばれるほどの清流で、この水を資源に昔から有機農業が行われてきました。

山を切り開いた中国山地はもともと有機農業をするのに最適な土地だとか。すくすく育つ植物を糧に動物が育ち、その恵みを人間がいただくという持続可能なシステム。いいっ!

パーマカルチャーに興味があるへんこは、なんだかわくわく、吉賀町なら夢がかなえられそう、なんて思ったりします。有機農業をまわりでやっている人がたくさんいるということが何より勉強になりますし、刺激を受けていろんなことにチャレンジできそうです。

天然酵母のパンや有機野菜を使ったレストラン、宿もされている草の庭さんも、素敵です。

民泊のススメ

田舎暮らしをはじめる前に大事なこと。それは何といっても体験すること!ですよね。

吉賀町では、農家や民家に泊まって実際に住むように田舎暮らしが体験できる民泊を受け入れています。親戚の家に行く感覚で、自分のものは自分で用意して気楽に宿泊体験をしてみてくださいね。

わたしも行きたい(素)

詳細はこちら

吉賀町での仕事

仕事はやっぱり都会と違ってなかなかないようです。今まで都会でバリバリ働いてきた人にとっては、同じようなお給料がもらえるものはないかもしれませんが、田舎には田舎の仕事があるので臨機応変に、そして田舎でコストをかけないで生活すればお金はさほど必要ありません。

また吉賀町では六日市学園という福祉の専門学校があるので、移住しながら学校に通い介護福祉士や看護師の免許をとるという手もありますよ。田舎でも、やはり介護や看護の求人は他の職種に比べたら断トツで求人があります。

吉賀町は子育て世代にも優しい

吉賀町は子育て応援制度にも本気を出してきましたよ。

  • 高校卒業まで医療費全額無料
  • 保育料は第1子から完全無料
  • 月12日以内の一時保育も完全無料
  • 放課後児童クラブも第1子から完全無料
  • 給食費も完全無料
  • 給食は地産地消の推進
  • UIターンした子育て世代に合計30万円支給(中学生以下の子供がいる家庭に、1年経過ごとに10万円支給)

なんですって?完全無料のオンパレードではありませんか~!

これはよっぽど過疎が深刻なのか‥と勘ぐってしまいたくなります。だから、というわけではありませんが、この制度だけをみて移住を決めるのはおすすめしません。

前にも書きましたが、支援ありきの移住では挫折する可能性が高いのです。

それでも個人的には、子育てするには自然豊かでとてもいいところだと思います。吉賀町が気に入ってここでやっていこうと思えれば、支援も充実しているのでこの上ない移住先になるのではないでしょうか。

さいごに

個人的なことですが。人間らしい暮らしとか、後の世代のことや環境のことを考えた暮らしとか、そういうものに最近あこがれます。

また、学校の勉強だけでなく、生きていくために必要なものを自分でつくったり、野生に近い暮らしを体験することは今後とても重要なことではないかとも思い、自分の子供にはぜひそういう体験をたくさんさせてあげたいなと思っています。

吉賀町は、そんな生活をするのにはとてもいいなあと感じさせられる場所です。

都会のような派手な生活や遊びはもうほんとに必要ない!と感じている方には、素晴らしく可能性を秘めた田舎であるとひしひしと感じる私です。高津川の鮎、食べたい~。

関連記事

田舎暮らしの最大のメリットとは?プチ自給自足でサバイブ力を身につけよう
私が思う、田舎暮らしをすることで確実に身につくことが一つあります。 それは、サバイブ力! すなわち生きぬいていく力です。 都会はと...
仕事は住んでから探せばOK!田舎で仕事を一から探すアイデア
田舎暮らしに興味があるあなたにとって心配なことの一つに「新しい仕事がみつかるか」というのがあると思います。 実際、田舎は都会とは比べ物...

http://xn--ing-7s1h426c.com/immigration-support/

カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする